« ひるなかの流星 | トップページ | ハナミズキ »

2018/10/04

判決、ふたつの希望

判決、ふたつの希望 ★★★★★

レバノン映画として初めて外国語映画賞にノミネートされるなど国際的に高い評価を獲得したジアド・ドゥエイリ監督の法廷ドラマ。キリスト教徒であるレバノン人男性とパレスチナ難民の男性との口論が裁判沙汰となり、やがて全国的な事件へと発展していく姿を描く。

知ってしまえば同じ人間である。差別的発言はいつの時代でも許されるものではない。けれど、直視したくない事実から目を背けていたいだけかもしれない。それぞれの生涯を理解する事など不可能だが、そこに隠された何かがあるのではと推察するだけでも違うだろう。

2018/9/24(月)
大阪ステーションシティシネマ-07

|

« ひるなかの流星 | トップページ | ハナミズキ »

★★★★★作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判決、ふたつの希望:

« ひるなかの流星 | トップページ | ハナミズキ »