« エリックを探して | トップページ | 冷たい熱帯魚 »

2011/05/05

処女の泉

Image11

製作年:1960年
製作国:スウェーデン
監 督:イングマール・ベルイマン

遠方の教会はろうそくを届けることになる世間知らずの豪農の一人娘。邪教であるバイキングの古い信仰に傾倒する彼女に嫉妬する養女。やがて引き起こされる森の中の惨事。

16世紀であろうと、現代であろうと、神がすべてを助けてくれることはない。世の中に悪意は消えることなく存在し、その魔力に出来るだけ近づかないないようにすることが肝心である。

豪農(マックス・フォン・シドー)の不明は、邪心に囚われた養女のことを見抜くことができなかったことにある。避けられない運命もあるが、この場合には対処の仕様があったと思う。

|

« エリックを探して | トップページ | 冷たい熱帯魚 »

製作年:1960年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/51588334

この記事へのトラックバック一覧です: 処女の泉:

« エリックを探して | トップページ | 冷たい熱帯魚 »