« ヒーローショー | トップページ | アンストッパブル »

2011/02/20

海炭市叙景

337735_01_02_02

製作年:2010年
製作国:日本
監 督:熊切和嘉

大規模なリストラが断行される造船所。再開発地域にただ一軒残る老女の古い家。水商売の仕事を始めた妻と日々深まっていく溝。

佐藤泰志の未完の連作短編集を映画化されたものであるが、自ら命を絶った小説家の絶望感が色濃く反映された作品である。日々を静かに暮らしていきたいだけなのに、時代と社会がそれを許してくれない。重大な岐路に立たされたとき、人は何を思い、何を迷い続けるのか。

新しい道へ進んでいければよいのであるが、決断できずに過ごす毎日。それを不幸とは簡単には言えないのであるが、その立ち止った姿がなんとも哀しく映る。

|

« ヒーローショー | トップページ | アンストッパブル »

製作年:2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/50926156

この記事へのトラックバック一覧です: 海炭市叙景:

» 熊切和嘉[監督]『海炭市叙景』(2010年)を観てきた。 [ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!]
○熊切和嘉[監督]『海炭市叙景』(2010年)を観てきた。 先週末に熊切和嘉[監 [続きを読む]

受信: 2011/02/28 02:34

« ヒーローショー | トップページ | アンストッパブル »