« アフリカの光 | トップページ | キック・アス »

2011/02/07

キャバレー

Img_565254_7473602_0

製作年:1972年
製作国:アメリカ
監 督:ボブ・フォッシー

女優を夢見て“キャバレー”で腕を磨くサリー(ライザ・ミネリ)。奔放な彼女と恋に落ちるロンドンから来た語学生ブライアン(マイケル・ヨーク)。狂乱の中、ヒタヒタと近づいて来る不気味な足音。

『バーレスク』(2010)の映画評を読んでいると、本作品と比較されることも多く、この機会に初観賞。てっきり『バーレスク』のようなスター誕生の話かと思っておりましたが、かなり趣きが違います。

ナチスの台頭に合わせるように、退廃的な空気が“キャバレー”の中にたちこめてくる。ラブストーリーがメインの筈なのに、どこか気持ちが弾んでこないのはそのためだろう。

サリーは、その後どうなっていったのか、気になって仕方ありません。

|

« アフリカの光 | トップページ | キック・アス »

製作年:1972年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/50806006

この記事へのトラックバック一覧です: キャバレー:

« アフリカの光 | トップページ | キック・アス »