« 人生万歳! | トップページ | アフリカの光 »

2011/01/28

バーレスク

337503_01_08_02

製作年:2010年
製作国:アメリカ
監 督:スティーヴン・アンティン

退屈なアイオワの田舎町を飛び出し、単身スターを夢見て“バーレスク”へとやって来た少女アリ(クリスティーナ・アギレラ)。客足が衰え経営難に陥っていたショー・クラブの再生を目指すオーナーのテス(シェール)。二人が築き上げる新たな黄金時代。

スターとして脚光を浴びていくプロットは定番中の定番であるが、細部の甘さが気になる。そんなやっつけ仕事のような画策で、クラブを継続できるのか疑問に感じてしまうが、それよりも勿体ないと思えるところが一つある。

クリスティーナ・アギレラの歌声は最初から隠し、アリがテスに認められる場面で初めて披露する方が、さらにインパクトがあったのではないかと思えることだ。それでも、華麗なステージ・パフォーマンスは満載であり、大いに堪能させられた。

|

« 人生万歳! | トップページ | アフリカの光 »

製作年:2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/50711862

この記事へのトラックバック一覧です: バーレスク:

« 人生万歳! | トップページ | アフリカの光 »