« バーダー・マインホフ 理想の果てに | トップページ | 運命のボタン »

2010/11/23

冬の小鳥

337294_01_02_02

製作年:2009年
製作国:韓国/フランス
監 督:ウニー・ルコント

別れの言葉もなく一人取り残される児童養護施設。その状況を認めることが出来ず反抗を繰り返す幼い少女。自分と重ね合わせる傷付いた小鳥。

何故、自分が捨てられたのか。ジニ(キム・セロン)は幼いながらもその理由を分かっている。盲目的に父親が迎えにきてくれると信じているのは、迎えにきてくれないことを無意識の内にも感じているからだろう。

だが、それでも生きてはいけない。養護施設の中にも、様々な人生の縮図があり、ジニは人生の不条理を静かに見つめている。

ウニー・ルコント監督自身の体験から紡ぎだされていくドラマは、切なくて哀しくて、どこか力強さを感じさせてくれました。

|

« バーダー・マインホフ 理想の果てに | トップページ | 運命のボタン »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/50111001

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の小鳥:

« バーダー・マインホフ 理想の果てに | トップページ | 運命のボタン »