« ユー・キャン・カウント・オン・ミー | トップページ | 乱暴と待機 »

2010/10/24

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

334235_01_03_02

作年:2009年
製作国:アメリカ
監 督:トッド・フィリップス

ハメを外し過ぎたバチェラー・パーティ。行方不明になった花婿。記憶を辿ってゆく前夜の記憶。

大味なアメリカン・コメディーではあるけれど、ミステリー趣向の織り込まれていることがゴールデングローブ作品賞を取った所以だろうか。目覚めると記憶がなく、虎は居るは、赤ん坊は居るは、花婿は居ないはといういう出発点からどこに辿りつくのか。

鍵を握るのはアラン(ザック・ガリフィナーキス)であるけれど、単に精神破綻者なのか、ブラックジャックでカウンティングできるくらいの天才的頭脳を秘めている人物なのか。彼を大いに笑えるのであればいいのであるが、複雑な思いも残る。

|

« ユー・キャン・カウント・オン・ミー | トップページ | 乱暴と待機 »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/49834868

この記事へのトラックバック一覧です: ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い:

« ユー・キャン・カウント・オン・ミー | トップページ | 乱暴と待機 »