« ミレニアム 2 火と戯れる女 | トップページ | ノーマ・レイ »

2010/10/06

ミレニアム 3 眠れる女と狂卓の騎士

336922_01_03_02

製作年:2009年
製作国:スウェーデン/デンマーク/ドイツ
監 督:ダニエル・アルフレッドソン

瀕死の重傷で病院で静養するリスベット。恐るべき巨悪の脅迫にも怯まずリスベット救済のために戦い続けるミカエル。ついに最終局面を迎えた裁判での迫真の攻防。

未読である原作でもそうなのであろうと予想するが、三作品とも趣向の違っているところが良い。1作目は本格ミステリー、2作目はアクション、3作目となる本作は法廷ミステリーと、続けて見ても飽きさせない作りになっている。

テンポ良く進んでいく展開で大いに楽しませていただいたが、留保点も残る。法廷ミステリーとして致命的なのは、リスベット(ノオミ・ラパス)の切り札が最初から明示されていることだ。これではいくら検察側が攻勢を強めようとも、緊迫感が高まらないではないか。

とは言え、これでもかというくらいの黒のパンクファッションで出廷するリスベットには、彼女の闘争心を感じさせ、大きなインパクトを残す。

|

« ミレニアム 2 火と戯れる女 | トップページ | ノーマ・レイ »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/49668345

この記事へのトラックバック一覧です: ミレニアム 3 眠れる女と狂卓の騎士:

» ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:LUFTSLOTTET SOM SPRANGDES) 【2009年・スウェーデン/デンマーク/ドイツ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 処女作である本作が出版される前に、作者であるスティーグ・ラーソンが急死。全世界40ケ国で2600万部を誇る「ミレニアム」3部作を映画化した、シリーズ第3弾。 恐るべき巨悪の全貌に迫りながら、リスベットの過去が明らかにされていく。 宿敵アレクサンドル・ザラチェンコ(ゲオルギー・ステイコフ)との直接対決で、瀕死の重傷を負ったリスベット・サランデル(ノオミ・ラパス)。... [続きを読む]

受信: 2010/10/06 23:45

» 『ミレニアム3眠れる女と狂卓の騎士』(2009)/... [NiceOne!!]
原題:LUFTSLOTTETSOMSPRANGDES/THEGIRLWHOKICKEDTHEHORNET'SNEST監督:ダニエル・アルフレッドソン原作:スティーグ・ラーソン出演:ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト、レナ・エンドレ公式サ... [続きを読む]

受信: 2010/10/07 04:02

» ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [to Heart]
原題 LUFTSLOTTET SOM SPRANGDES/THE GIRL WHO KICKED THE HORNETS NEST 製作国・地域 スウェーデン/デンマーク/ドイツ 製作年度 2009年 上映時間 148分 PG12 監督 ダニエル・アルフレッドソン ... [続きを読む]

受信: 2010/10/09 14:22

« ミレニアム 2 火と戯れる女 | トップページ | ノーマ・レイ »