« 息もできない | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

2010/07/08

シャッター アイランド

334301_01_06_02

製作年:2009年
製作国:アメリカ
監 督:マーティン・スコセッシ

あれだけ宣伝で“驚愕の真相”とか“脳に騙される”とか言われれば、どんな内容か予想が付いてしまう。そう待ち構えてみれば、オープニング・シーンから不自然なやり取りがあり、すぐにどんなプロットが読めてしまうのだ。まさにその読み通りの結末となり、とても驚愕の映画とは思えない。今の映画宣伝とはここまで言わなければならないのだろうか。

それはさておき、テディ(レオナルド・ディカプリオ)の最後の台詞、“モンスターとして生きるか、善人として死ぬか、どちらかだ”は、深い余韻を残すことになる。さすがマーティン・スコセッシ監督なので重厚な映像表現が素晴らしく、先入観なしで見られれば面白く鑑賞することができるであろう。

|

« 息もできない | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/48829578

この記事へのトラックバック一覧です: シャッター アイランド:

« 息もできない | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »