« ウディ・アレンの夢と犯罪 | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば »

2010/06/10

ソラニン

333670_01_02_02

製作年:2010年
製作国:日本
監 督:三木孝浩

ミュージシャンになる夢を諦めきれない種田(高良健吾)。彼との同棲生活で将来への展望が描けない芽衣子(宮崎あおい)。自分らしく生きていきたい。でも、自分らしく生きていくとはどういうことなのか。嫌な仕事を辞めてみても何の解決にならない。それが問題の根源ではないからだ。

具体的に行動したくても、何をすべきか思い浮かべられない。彼らの迷いが延々と続いていく。答えを見つけたと思っても、またすぐに迷いが生じてくる。それを中途半端と切り捨ててしまうのは簡単であるが、生きていくということは少なからず、そういうことではないか。少しずつでも前へ進もうとする姿に共感。その先に答えはあるはずだ。

|

« ウディ・アレンの夢と犯罪 | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば »

製作年:2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/48595952

この記事へのトラックバック一覧です: ソラニン:

« ウディ・アレンの夢と犯罪 | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば »