« 白夜 | トップページ | ずっとあなたを愛してる »

2010/03/03

大阪ハムレット

製作年:2008年
製作国:日本
監 督:光石富士朗

それぞれに父親が違うと思われる三兄弟。それぞれが悩み多き日々を過ごしている。そこで意外だと感じられるのは、その元凶たる母親・房子(松坂慶子)に対して、怒りの矛先を向けていかないことだ。同種のテーマを描いた作品ならば、母を責める場面が必ず挿入されている筈だ。房子は聖女のような存在であり、父親のことを聞くのも憚れるようであった。

だから、彼らはひとりひとり“ハムレット”のように悩み続けるしかない。皮肉なことに長男・政司(久野雅弘)は、年上の大学生・由加(加藤夏希)から父性を求められてしまう。誰にも相談できず、葛藤を続ける中、彼らはどんな答えを見つけていくのか。その辺りの展開が実に興味深かった。

|

« 白夜 | トップページ | ずっとあなたを愛してる »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/47716834

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ハムレット:

« 白夜 | トップページ | ずっとあなたを愛してる »