« (500日)のサマー | トップページ | かいじゅうたちのいるところ »

2010/02/15

誰がため

Flammencitronen03

製作年:2008年
製作国:デンマーク/チェコ/ドイツ
監 督:オーレ・クリスチャン・マセン

本当に他所の国の歴史など知らないものなのだと痛感する。本作品を見るまで、ナチス・ドイツにデンマークが占領されていたことすら知らなかった。地下抵抗組織の一員としてナチ協力者の暗殺に身を投じた実在の2人の男たち。彼らの存在を知るだけでも、本作品を見るべき価値はあると思う。どんな崇高な目的のためとは言え、暗殺という手段を選ぶということは実行者の心を蝕んでいくことになる。それでも、正しい成果が得られるならば、まだ救われることもあるだろう。

だが、本作品のフラメン(トゥーレ・リントハート)やシトロン(マッツ・ミケルセン)はどうであろう。正義のための暗殺が、いつしか変質していってしまうのだ。なんという理不尽。暗殺という排除の論理は、一時しのぎでしかなく、根源的な問題解決には繋がらないと感じました。

|

« (500日)のサマー | トップページ | かいじゅうたちのいるところ »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/47576997

この記事へのトラックバック一覧です: 誰がため:

» 『誰がため』(2008)/デンマーク・チェコ・ドイツ [NiceOne!!]
原題:FLAMMEN&CITRONEN/FLAME&CITRON監督:オーレ・クリスチャン・マセン出演:トゥーレ・リントハート、マッツ・ミケルセン、スティーネ・スティーンゲーゼ、ピーター・ミュウギン、クリスチャン・ベルケル、ハンス・ツィッシュラー観賞劇場 : シネマライズ公式サイ...... [続きを読む]

受信: 2010/03/27 11:09

» 映画『誰がため』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-1.誰がため■原題:FlammenOgCitronen■製作年・国:2008年、デンマーク・チェコ・ドイツ■上映時間:136分■鑑賞日:1月9日、シネマライズ(渋谷)■料金:1,800円スタ... [続きを読む]

受信: 2011/01/03 18:53

« (500日)のサマー | トップページ | かいじゅうたちのいるところ »