« チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室 | トップページ | 動くな、死ね、甦れ! »

2010/02/03

アバター

Press_avatar_1_700x393

製作年:2009年
製作国:アメリカ
監 督:ジェームズ・キャメロン

過去も現在も未来も、略奪する論理は変わらない。手付かずの資源を入手するために先住民を追い出しにかかる。暴力的手法を選ぶのは経済的にもっとも安易であるからだ。さらに、マイルズ・クオリッチ大佐(スティーヴン・ラング)のように、破壊行為に魅了されてしまった人物もいる。共存共栄を図るというのは理想でしかない。圧倒的武力の前に、先住民たちは為す術もなく略奪を止めることが出来なかったのが人類の歴史である。

それで良いのかという問い掛けが本作品のテーマであると思う。ナヴィ族のために戦うことを選んだジェイク(サム・ワーシントン)。弓と矢で対抗するのは無謀としか言えない。どう対抗するのか注目しておりましたが、「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」(2002)を想起させる展開でありました。三部作を予定しているとも聞きましたので、これで終わりなのではないかもしれませんが、非常におさまりの良いラスト・シーンでありました。

|

« チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室 | トップページ | 動くな、死ね、甦れ! »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/47470839

この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

» ★「アバター」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。... [続きを読む]

受信: 2010/02/11 23:58

» 映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎 [masalaの辛口映画館]
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40〜50名位の閑散としたものでした...... [続きを読む]

受信: 2010/03/24 23:30

« チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室 | トップページ | 動くな、死ね、甦れ! »