« カールじいさんの空飛ぶ家 | トップページ | キャピタリズム マネーは踊る »

2010/01/27

ラッシュライフ

Cap031

製作年:2009年
製作国:日本
監 督:真利子哲也/遠山智子/野原位/西野真伊

なんとも惜しまれるのは、伊坂幸太郎の原作小説に秘められた妙味が全く活かされていないことだ。それを書くとネタバレになってしまうのでここでは控える。例えばニュース映像などで、その妙味がさりげなく触れられているのであるが、最後になってもそれが強調されることなく幕引きになってしまい、呆気にとられてしまった。えぇ、これで終わりにしてもいいのという感じ。

東京芸術大学映像研究科の四人の学生監督によって製作されたオムニバスという形式になっているが、交錯する人生模様という意趣がもう一つ描ききれていない。個々のエピソードについては、それぞれ意外性のある話にまとめられているので、全体を繋ぎ合わせる構成をもう一工夫欲しかった。

|

« カールじいさんの空飛ぶ家 | トップページ | キャピタリズム マネーは踊る »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/47400712

この記事へのトラックバック一覧です: ラッシュライフ:

» DVD『ラッシュライフ』 [みかんのReading Diary♪]
nbsp; (2009/日本)己の美学を貫く孤高の泥棒・黒澤は、いつもと同じように他人の部屋の中を物色していたところ、突然帰って来た家の住人らしき男とはち合わせしてしまう。一方、道を見失って神に救いを求める青年・河原崎は、教団の幹部から車の運転を依頼されて向かったマンションで、あこがれの教祖の想像もしなかった姿を目撃する。(シネマトゥデイ)... [続きを読む]

受信: 2010/04/01 12:25

« カールじいさんの空飛ぶ家 | トップページ | キャピタリズム マネーは踊る »