« わたし出すわ | トップページ | マイケル・ジャクソン THIS IS IT »

2009/12/03

母なる証明

製作年:2009年
製作国:韓国
監 督:ポン・ジュノ

こんな凄い映画だとは思わなかった。「ほえる犬は噛まない」(2000)、「殺人の追憶」(2003)、「グエムル 漢江の怪物 」(2006)と、過去のポン・ジュノ監督長編作品は、それぞれ傑作ばかりで、期待感いっぱいで観賞したのであるが、それを大きく上回る出来栄えである。殺人事件の容疑者となった息子を救出するため、真犯人を探し続ける母親のドラマ。それだけなら、決して珍しい話ではない。その枠をどんどん飛び出していくから、目が離せなくなる。

冒頭のシーン。ここからして傑作の始まりを思わせる。とにかく、見る者の予兆を打ち破るようなドラマ展開がどんどん続いていくのだ。ただのドンデン返しではない。決して明朗とは言えない結末を知ってなお、何度も見直したくなるのは、非常に優れた脚本と共に、鮮烈な映像に魅了されたためであろう。人間の業の深さとは何か、大いに考えさせられました。

|

« わたし出すわ | トップページ | マイケル・ジャクソン THIS IS IT »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/46928983

この記事へのトラックバック一覧です: 母なる証明:

« わたし出すわ | トップページ | マイケル・ジャクソン THIS IS IT »