« 空気人形 | トップページ | マンマ・ミーア »

2009/11/11

ベガスの恋に勝つルール

製作年:2008年
製作国:アメリカ
監 督:トム・ヴォーン

どんなにいがみ合っていようとも、最後に二人は惹かれあっていくのは最初から予想が付くし、実際そうなっていく。いかにもハリウッド映画らしいロマンティック・コメディーであり、気楽に見ることができる。定番化したドラマの中でしみじみと考えさせてくれるのは、自分の心と率直に向き合うことができる機会をいかに持てるかということである。

ジョイ(キャメロン・ディアス)にしろ、ジャック(アシュトン・カッチャー)にしろ、それまでの価値観に縛られすぎて本当に自分というものが見えなくなっている。スロットマシンで大当てした300万ドルのために、半年間の結婚生活を過ごさなければならない二人。無理に無理を重ねることで、お互いの違う一面を発見し改めて恋に落ちていくのであるが、それと同時に新しい価値観にも気付いていくのだ。再生していく道はどこから始まるか分からないのである。

|

« 空気人形 | トップページ | マンマ・ミーア »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/46738123

この記事へのトラックバック一覧です: ベガスの恋に勝つルール:

« 空気人形 | トップページ | マンマ・ミーア »