« 純喫茶磯辺 | トップページ | きみがぼくを見つけた日 »

2009/11/23

ロックンローラ

製作年:2008年
製作国:イギリス
監 督:ガイ・リッチー

2008年のリーマン・ショック以降、世界的な金融危機に見舞われ、経済的に大変な打撃を受ける。そうしたことを踏まえて、本作品を見ると何か感慨深いものがある。不動産バブルに沸くロンドン。東欧の資本が続々と流入し台頭してくるロシア・マフィア。不動産界を暗然と支配する裏社会。こうした世界そのものが、やがて崩壊していくのである。

ガイ・リッチー監督の出世作「ロック、ストック & トゥー・スモーキング・バレルズ」(1998)を彷彿させる複雑に入り組んだ群像劇。巧みな編集と魅力的な人物造形で大いに感心させられるが、その行末は暗い。すべてを欲しがるのが“ロックンローラ”というが、彼はこの不況下でも生き残れるのだろうか。

|

« 純喫茶磯辺 | トップページ | きみがぼくを見つけた日 »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/46835672

この記事へのトラックバック一覧です: ロックンローラ:

« 純喫茶磯辺 | トップページ | きみがぼくを見つけた日 »