« ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム | トップページ | 南極料理人 »

2009/10/06

鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

製作年:2005年
製作国:日本
監 督:水島精二

なかなかの秀作であるとの評判を覚えており、期待感を持って見ました。テレビ・シリーズを受けて始まる本作品は初心者的には疑問符ばかりが続き、なかなかその世界観を掴むのに苦労しました。鑑賞後、テレビ・シリーズの粗筋を調べていって、納得する設定でありました。こうしたアニメ・シリーズは大概そうしたものであるので仕方ないけれど、逆に分からない分、その意味を探りながら見ていくのも、想像力を刺激されて面白いものです。欠落感を埋めようと旅を続けるエドワード(声・朴路美)とアルフォンス(釘宮理恵)の兄弟。理想郷“シャンバラ”をめぐる陰謀劇。現実世界と錬金術世界をつなぐ道。

|

« ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム | トップページ | 南極料理人 »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/46415301

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者:

« ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム | トップページ | 南極料理人 »