« 愛のむきだし | トップページ | ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム »

2009/10/03

マルタのやさしい刺繍

製作年:2006年
製作国:スイス
監 督:ベティナ・オベルリ

取り合わせの妙ということがある。「ヤング@ハート」(2007)では、老人とパンク・ミュージックという意外な組み合わせに目を引いたが、本作品では80歳のおばあちゃんたちがランジェリーショップを開くという驚きの物語だ。夫の死により打ちひしがれたマルタ(シュテファニー・グラーザー)が、昔の夢を実現しようとして、俄然、生命力を取り戻す。だが、厳格なプロテスタントの村では、そう簡単に理解を得られず周囲から冷たい視線を浴びてしまう。

しかも、マルタの息子ヴァルター(ハンスペーター・ミュラー=ドロサート)は牧師でもあるのだ。彼女の夢が潰えてしまうのかどうかは、見てのお楽しみ。本作品の主題は、抑圧されたまま生きるというのはつまらないということだ。ほんのちょっとでいいから、自分の気持ちを正直に踏み出してみれば、世界は簡単に変わっていく。

|

« 愛のむきだし | トップページ | ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/46384174

この記事へのトラックバック一覧です: マルタのやさしい刺繍:

« 愛のむきだし | トップページ | ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム »