« モンゴル | トップページ | 女の子ものがたり »

2009/10/22

3時10分、決断のとき

製作年:2007年
製作国:アメリカ
監 督:ジェームズ・マンゴールド

ベン・ウェイド(ラッセル・クロウ)が最初に登場するシーンが良い。アウトローというイメージにはそぐわない野生の鷹をスケッチしている。そこへ手下のチャーリー(ベン・フォスター)が迎えに現れたため、鷹は飛んで行ってしまう。それだけの場面であるが、この二人の微妙な関係が窺われ、終盤の展開の布石になっていると感じました。ベンにしろ、ダン(クリスチャン・ベイル)にしろ、白黒では割り切れない登場人物たちの性根を巧みに描いているところも良かった。正反対とも言える二人の中である共感を持ち得ていくところがドラマの醍醐味でありました。

|

« モンゴル | トップページ | 女の子ものがたり »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/46555217

この記事へのトラックバック一覧です: 3時10分、決断のとき:

» 「3時10分、決断のとき」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
脈絡のない作品選びが続いてますが、 今回は、久しぶりの西部劇。 [続きを読む]

受信: 2010/02/11 23:57

» 3時に銀行 [Akira's VOICE]
「3時10分,決断のとき」 「ザ・バンク 堕ちた巨像」  [続きを読む]

受信: 2010/02/15 18:04

« モンゴル | トップページ | 女の子ものがたり »