« コレラの時代の愛 | トップページ | サブウェイ123 激突 »

2009/10/13

20世紀少年 最終章 ぼくらの旗

333521_01_06_02

製作年:2009年
製作国:日本
監 督:堤幸彦

なるほど、そういう意味があったのか。第1章のファースト・シーンの重みを再確認する最終章であります。もし、ケンヂが放送室ジャックをしてT-REXをかけなければ、今回の事件は起きなかったかもしれない。いや、それだけではない。いくつもの分岐点があり、そこでケンヂが違う選択をしていれば、また違う結果になったかもしれないのだ。

気付いた時には、もう取り返しのつかないところまで来ているかもしれない。だが、その意味を知ることが大切なのである。最後の脳内タイムスリップのエピソードは、そのためにも必要だったのであろう。

|

« コレラの時代の愛 | トップページ | サブウェイ123 激突 »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/46478363

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗:

» 「最終章」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「最終章」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「最終章」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009/10/14 20:29

» 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 [映画、言いたい放題!]
原作漫画は未見です。 でもこの映画のシリーズは全部観ました。 “ともだち歴3年”の2019年、 世界大統領として世界は“ともだち”に支配されていた。 殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断され、 都民の行動は完全に制限されていた。 そんな中、ヨシツネ率いる反政府... [続きを読む]

受信: 2010/05/07 13:07

» 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 [青いblog]
あらすじ 世界大統領」となった“ともだち”が、世界を支配する“ともだち [続きを読む]

受信: 2010/08/28 13:52

« コレラの時代の愛 | トップページ | サブウェイ123 激突 »