« D-WARS ディー・ウォーズ | トップページ | 愛のむきだし »

2009/09/29

スフィア

製作年:1998年
製作国:アメリカ
監 督:バリー・レヴィンソン

最初から最後まで中途半端さが付きまとって離れない感じであった。ダスティン・ホフマン、シャロン・ストーン、サミュエル・L・ジャクソンの主演クラスだけでなく、脇に回ったピーター・コヨーテ、リーヴ・シュレイバー、クイーン・ラティファという俳優陣もかなり豪華であるのに、それが活かされていない。巨大な球体“スフィア”の影響を受けたのは誰かということも早々に映しているので、ミステリー的興趣も高まってこない。海中サヴァイバルへの展開も予想されただけに意外性に乏しい。

彼ら三人が最後に選んだ願望が唯一、おっと思わせるものであったけれど、その結論であるなら、この2時間を越えるドラマは一体何だったのかという、徒労感だけが残ってしまうのであった。

|

« D-WARS ディー・ウォーズ | トップページ | 愛のむきだし »

製作年:1998年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/46347487

この記事へのトラックバック一覧です: スフィア:

« D-WARS ディー・ウォーズ | トップページ | 愛のむきだし »