« 肉弾 | トップページ | スフィア »

2009/09/28

D-WARS ディー・ウォーズ

製作年:2007年
製作国:韓国
監 督:シム・ヒョンレ

90分というタイトな上映時間は好ましいとは思うけれど、これではあまりにも説明不足ではないか。脚本にはあるものの、編集でカットしたのではないかと思えるような唐突感と不自然さが、ずっと付いて回るのだ。その最たるものは、何故、500年に一度の戦いが朝鮮からロセンジェルスに移っていったのか、さっぱり分からないことだ。

勿論、巨大モンスターをアメリカの都市部で暴れさせたいという映像的意図が最優先なのは良く理解できる。それならそれで成り立つような物語を生み出せばいいことだ。古美術店の店主ジャック(ロバート・フォスター)の行動意図もさっぱり不明。サラ(アマンダ・ブルックス)を守るのであれば、イーサン(ジェイソン・ベア)に託すのではなく、自分で戦う方が早いだろうにと、思えてしまう。

|

« 肉弾 | トップページ | スフィア »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/46338197

この記事へのトラックバック一覧です: D-WARS ディー・ウォーズ:

« 肉弾 | トップページ | スフィア »