« サガン 悲しみよ こんにちは | トップページ | イースタン・プロミス »

2009/08/06

マン・オン・ワイヤー

製作年:2008年
製作国:イギリス
監 督:ジェームズ・マーシュ

フィリップ・プティがワールド・トレード・センターのツインタワーの間を綱渡りすることは、最初から分かっている。それでも、ぐいぐいと引き込まれてしまうのは、プティはじめ関係者の証言、その当時の映像、再現ドラマを織り交ぜていく演出方法にある。「運命を分けたザイル」(2003)でも試された手法であるが、ドラマチックに盛り上げる効果は満点であり、今後も多用されるかもしれない。

ここで重要なのは、単にプティが気まぐれで起こしたことでなく、周到な作戦計画と多くの仲間たちの支援があって実現できたものであったということ。一種の偉業と言ってもよいこの綱渡り。賞賛を浴びるプティの裏側で、辛酸をなめた仲間たちもいるのであった。このコントラストも印象深い。切ない余韻を残す幕切れとなった。

|

« サガン 悲しみよ こんにちは | トップページ | イースタン・プロミス »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/45854593

この記事へのトラックバック一覧です: マン・オン・ワイヤー:

» 「マン・オン・ワイヤー」ツインタワーの間を歩いた男 [soramove]
「マン・オン・ワイヤー」★★★ フランス人フィリップ・プティ出演 ジェームズ・マーシュ監督、95分、2008年、イギリス                            ★映画のブログ★                           どんなブログが人気なのか知りたい 「2008年度のアカデミー賞で 最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞した」 NYワールドトレードセンターのツインタワーの間に張られた 細い綱の上をひとりの男が綱渡りしようとしてい... [続きを読む]

受信: 2009/08/19 07:33

« サガン 悲しみよ こんにちは | トップページ | イースタン・プロミス »