« ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序 | トップページ | 路上のソリスト »

2009/06/07

お買いもの中毒な私

333118_01_03_02

製作年:2009年
製作国:アメリカ
監 督:P・J・ホーガン

「お買いものをすると世界が素敵になるけれど、素敵な世界はすぐに終わってしまう。だから、またお買いものをしてしまう」。破産寸前になるまでお買いものを続ける理由をレベッカ(アイラ・フィッシャー)が語る場面が出色の出来栄えであった。お買いものの代わりにお酒、薬物、ギャンブルなどと置き換えても通用する話であると思う。私の場合、映画や本がそれに当てはまると言っても良い。中毒者の本音とは、そんなものかもしれない。だが、夢の時間は短く依存性が日々高まっていけば、社会生活を破綻させてしまうことにもなる。素敵な世界と現実世界のバランスをいかに取れるかが大切なのである。

物語はロマンティック・コメディの定石通り進むので意外性はないけど、お買いもの中毒という視点が実にユニークでありました。

|

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序 | トップページ | 路上のソリスト »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/45267891

この記事へのトラックバック一覧です: お買いもの中毒な私:

» お買いもの中毒な私! [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『恋も仕事も頑張っています。でも…”お買いもの”だけはやめられない!!』  コチラの「お買いもの中毒な私!」は、ソフィー・キンセラの大人気シリーズ小説「レベッカのお買いもの日記」をハリウッド屈指のヒットメーカーのジェリー・ブラッカイマー製作で映画化し....... [続きを読む]

受信: 2009/06/07 22:03

» お買いもの中毒な私!/アイラ・フィッシャー [カノンな日々]
このダサいタイトルと日本ではあまりウケそうには思えない主演女優のアイラ・フィッシャー。予告編での主人公の印象もワタシ的にはまり良くなかったんだけど、このネガティブ感がかえってもしかしたら面白いのかもという期待感に大変換してしまったという不思議な動機で観に....... [続きを読む]

受信: 2009/06/07 22:14

» 『お買いもの中毒な私!』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「お買いもの中毒な私!」□監督 P・J・ホーガン □原作 ソフィー・キンセラ □脚本 トレイシー・ジャクソン、ティム・ファース、ケイラ・アルパート □キャスト アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー、ジョーン・キューザック、ジョン・グッドマン、ジョン・リスゴー、クリスティン・スコット・トーマス、クリステン・リッター、レスリー・ビブ、フレッド・アーミセン、リン・レッドグレーヴ■鑑賞日 5月30日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は... [続きを読む]

受信: 2009/06/07 22:22

» 「お買いもの中毒な私!」 そろそろボーナスですが [はらやんの映画徒然草]
最近、物欲があまりないんですよね。 そろそろボーナスの時期だったりもしますが、今 [続きを読む]

受信: 2009/06/07 22:30

» [映画『お買いもの中毒な私! 』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆非常に面白い作品だった。  仕事の前にMOVIX昭島で観た^^  仕事の後に、<立川シネマシティ>や<ワーナーマイカル・日の出>では『ターミネーター4』の超先行ロードショーが行なわれていたが、明日は早番で5時起きなので、断念した。  故に、このレビューも短いぞ、ごめんなさい^^;    ◇  軽い「1アイディア(買い物中毒娘の成功譚)」映画だと思って見ていたら、何ともドッシリとした見応えが感じられたので、感心して映画館を後にした。  「超映画批評」ブログは、たまに頓珍漢な批評をするが、... [続きを読む]

受信: 2009/06/07 23:23

» お買いもの中毒な私! [とりあえず、コメントです]
ソフィー・キンセラの人気小説もとに映画化したファッショナブルなコメディです。 お買いもの中毒の女の子が頑張る楽しいサクセス・ストーリーでした(^^) [続きを読む]

受信: 2009/06/07 23:31

» お買いもの中毒な私! [LOVE Cinemas 調布]
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズやドラマ「CSI」シリーズのジェリー・ブラッカイマー製作。監督は『ベスト・フレンズ・ウェディング』のP・J・ホーガン。主演はアイラ・フィッシャーですが、むしろ私はライバルのスーズ役、透き通るような色白美人のクリステン・リッターの方が良く観ていたりします。原作はソフィー・キンセラのベストセラー小説。またしてもベストセラー小説モノか…。... [続きを読む]

受信: 2009/06/08 02:00

» お買いもの中毒な私!/ CONFESSIONS OF A SHOPAHOLIC [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click この世界的大不況のおり、節約、倹約、貯蓄、、、 わかっちゃいるけどヤメられない{/atten/} 頑張った自分へのご褒美、自分への投資、自分への誕生日プレゼント、限定もの、残り1つ{/ee_3/} 自分が買うべきだと物が訴えてた!(笑) などなど... なんだかんだいいわけして 欲しいと思ったものは買っちゃう。 これ... [続きを読む]

受信: 2009/06/08 20:29

» 『お買いもの中毒な私!』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
25歳のレベッカは、一流ファッション誌の記者になることを夢見る普通の女の子。しかし、現実は地味な園芸雑誌の編集者。レベッカは、毎日のストレスを大好きなお買いもので発散していた。そして、月末になると請求書の山と支払い催促の電話に悩まされるのだった。こんな自... [続きを読む]

受信: 2009/06/10 11:17

» 「お買いもの中毒な私!」誰にも夢中になれるものがある [soramove]
「お買いもの中毒な私!」★★★☆ アイラ・フィッシャー 、ヒュー・ダンシー 、ジョーン・キューザック 主演 P・J・ホーガン 監督、ジェリー・ブラッカイマー製作、 2009年、105分、アメリカ 「夢はファッション誌の編集者、 しかし現実はなかなか厳しい、 そんな現実を忘れさせてくれるのが 《お買い物》 送られてくるクレジットカードの 請求に悲鳴を上げる主人公、 笑わせてもらいました。」 「買い物依存症」というと、思い出すのは 作家の中村うさぎ、 最... [続きを読む]

受信: 2009/06/11 00:04

» お買いもの中毒な私! [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『プラダを着た悪魔』『SEX AND THE CITY』を担当した名スタイリスト、パトリシア・フィールドがセレクトしたという衣装目当てに鑑賞【story】一流ファッション誌の記者を目指す、NY在住のレベッカ(アイラ・フィッシャー)は、ショッピングに明け暮れる買い物中毒。カード破産寸前まで無駄遣いをする毎日だったが、ある日会社が倒産してしまう。支払のために転職活動を開始した彼女は、ひょんなハプニングから経済雑誌の編集長ルーク・ブランドン(ヒュー・ダンシー)に見込まれて採用されるが―     監督 : ... [続きを読む]

受信: 2009/06/13 09:32

» 『お買いもの中毒な私!』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
今日は仕事帰りに、新宿ピカデリーで『お買いもの中毒な私!』を鑑賞。21:50~のレイトショーにも関わらず、ほぼ満席。 さすがレディースデーで、女性集客に成功する作品は違うなーっていうくらい、圧倒的に女性の方が多かった。。。 ちょっと肩身が狭い。。。 ***********... [続きを読む]

受信: 2009/07/01 03:05

» 「お買いもの中毒な私!」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
偶然ですが、「プリンス・オブ・ペルシャ」に続いて、 ジェリー・ブラッカイマー製作ものをチョイスしてました。 [続きを読む]

受信: 2010/06/08 04:09

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序 | トップページ | 路上のソリスト »