« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | 子供の情景 »

2009/05/03

レイチェルの結婚

Chn12_rpt4968_0410rache_partysub

製作年:2008年
製作国:アメリカ
監 督:ジョナサン・デミ

騒動が重なったレイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式。この一家に真の和解の日が訪れるのだろうか。その先の事は誰にも分からない。しかし、かつてキム(アン・ハサウェイ)が愚かな選択をして修復することのできない禍根を残したことをこの家族から消すことなどできないことは明らかだ。だから、彼女は一生その罪を背負っていかねばならない。

だが、キムにはその覚悟はなく、薬物依存を克服することができないでいる。キムも辛いであろうが、家族はより複雑な感情を抱かなければならない。事実、両親は離婚してしまい、家族は崩壊してしまった。その罪の意識を減らそうとするキムと母アビー(デブラ・ウィンガー)の衝突の場面が本作品の白眉だったと思う。いくら他人の所為にしても起きてしまったことは変わらない。キムの真の贖罪は、そのことを受け入れることから始まると感じた。

|

« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | 子供の情景 »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

Stardustさん、こんにちは。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*
こちらからも何度かトラックバック打ったのですが、
届いていなかったらスイマセン。m(_ _)m

複雑な心情をぶつけ合うキムと母の場面は痛切でやりきれなかったですね・・・。


P.S.
Stardustさんは幅広いジャンルの映画をご覧になっていますね。
もしよろしければ私のブログにブックマークさせて頂きたいのですが。
これからもヨロシクお願いします。

投稿: BC | 2009/05/04 12:58

BCさんへ

コメント、ありがとうございました。
BCさんのブログにブックマークを
載せていただけるとの事、
とても光栄です。

私は古今東西、映画であれば何でも
見てみたいと思っております。
たまに、あれって思う残念な作品もありますが、
一つの映画を作り出すのに、どれだけのエネルギーが
費やされていることを知っているだけに
自分の目で確かめたいと思っております。

これからも宜しくお願い申し上げます。

投稿: Stardust | 2009/05/05 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/44883810

この記事へのトラックバック一覧です: レイチェルの結婚:

» レイチェルの結婚 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『家族の運命を変えたあの出来事。 人生最良の日に明かされた秘密とは─』  コチラの「レイチェルの結婚」は、主演のアン・ハサウェイが第81回アカデミー賞主演女優賞に初ノミネートされた4/18公開のヒューマン・ロマンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪うんう....... [続きを読む]

受信: 2009/05/03 20:33

» レイチェルの結婚 [LOVE Cinemas 調布]
アン・ハサウェイ主演の昨年度アカデミー賞主演女優賞ノミネート作品。監督は『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミ。アン演じるキムの母親役に同じくアカデミー賞主演女優賞ノミネート3度のデブラ・ウィンガーも出演。実はタイトルは原題・邦題ともに『レイチェルの結婚』だが実は主演のアン・ハサウェイはレイチェル役ではないという、ちょっと変わった設定。ショートのアンに注目です♪... [続きを読む]

受信: 2009/05/03 20:34

» 『レイチェルの結婚』 [ラムの大通り]
----アン・ハサウェイがアカデミー賞主演女優賞にノミネート? 彼女って最近『パッセンジャーズ』にも出ていたよね。 「うん。そうだよ。 しかし、こう言っては失礼かもだけど、彼女は化けたね。 これはもう一世一代の名演。 まだ、いくつか観ていないオスカーがらみの映画があるけど、 『ダウトーあるカトリック学校でー』のメリル・ストリープより、 アン・ハサウェイに主演女優賞をあげてほしくなった」 ----どういう役を演じているの? 「舞台は『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』と同じコネティカット州... [続きを読む]

受信: 2009/05/03 22:43

» レイチェルの結婚 / RACHEL GETTING MARRIED [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 『プラダを着た悪魔』以降、出演作が続くアン・ハサウェイが 本作でアカデミー賞主演女優候補に{/ee_3/} タバコ プカプカ{/m_0164/} アバズレ風、これまでのイメージとは全く違う{/kaminari/} 『プラダ〜』の新米エディターもハマってたけど 普通だと脇役専門のクレア・デュバルが演じるような、 黒ふち... [続きを読む]

受信: 2009/05/03 22:57

» レイチェルの結婚◇RACHEL GETTING MARRIED [銅版画制作の日々]
 家族の運命を変えたあの出来事。人生最良の日に明かされた秘密とは──。 4月28日、京都シネマにて鑑賞。「プラダを着た悪魔」、「ゲットスマート」のアン・ハサウェイが何と薬の依存症の患者という役どころで登場。彼女はこの演技が認められて、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。惜しくも賞はゲット出来なかったけど・・・・・。今までのアンのイメージとまったく違った。彼女がこんなクレイジーな演技に挑んだのも、結構興味深々だっただけに・・・。早速鑑賞。 「グラン・トリノ」の後ということで、何か涙腺が弱くな... [続きを読む]

受信: 2009/05/03 23:07

» レイチェルの結婚 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
バックマン家の次女、キムが9カ月ぶりに施設から帰宅します。姉、レイチェルの結婚式を控え、式の準備で大わらわの自宅は、キムの知らない人々が溢れていました。彼女に対し、腫れ物に触るような態度の家族に対しても苛立ちを募らせていきます。そんなキムの身勝手な態度にレイチ... [続きを読む]

受信: 2009/05/03 23:19

» レイチェルの結婚 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
心の病や薬物中毒の問題を支えあうのが家族。言うのは簡単だが実際には修羅場だ。姉レイチェルの結婚式に出席するためキムが帰宅する。彼女は依存症の施設から仮に外出を許可された身で、精神的に不安定だった。全編ホームビデオのような雰囲気で撮られた映像は、家族全員の....... [続きを読む]

受信: 2009/05/03 23:34

» レイチェルの結婚 [  Art- Mill  ]
http://www.sonypictures.jp/movies/rachelgettingmarried/ この映画は『レイチェルの結婚』というタイトルだが、アン・ハサウェイ演じるキムを中心に物語は展開する。 アン・ハサウェイ(キム) [続きを読む]

受信: 2009/05/06 20:35

» RachelGettingMarried (2008) [犬連れ国際結婚]
ず〜っと観たかったのに中々、観に行けないでいた映画が『RachelGettingMarried』だった。幸いな事に、主役のAnneHathaway(アン・ハサウェイ)がゴールデン・グローブもアカデミーも、この映画でノミネートされたので、上映回数は少なくなっても、まだ上映している映画館...... [続きを読む]

受信: 2009/05/07 01:28

» 【レイチェルの結婚】 [日々のつぶやき]
監督:ジョナサン・デミ 出演:アン・ハサウェイ、ローズマリー・デウィット、ビル・アーウィン、トゥンデ・アデビンペ、マーサー・ジッケル、デブラ・ウィンガー 「更生施設から、姉レイチェルの結婚式の為に9ヶ月ぶりに帰宅するキム。 手作り結婚式の準備で大忙し... [続きを読む]

受信: 2009/06/15 15:44

» レイチェルの結婚 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
レンタルで鑑賞―【story】キム(アン・ハサウェイ)は、姉レイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式に出席するため依存症の施設から退院する。家に到着した彼女は、結婚式の準備でごった返す家の中を抜け、2階でドレスの着付けをしていた姉と友人のエマ(アニサ・ジョージ)と再会する。彼女たちは屈託なくこれからの準備のことを話し始めるが―     監督 : ジョナサン・デミ 『羊たちの沈黙』 『フィラデルフィア』【comment】心が痛くて痛くて、、、胸が苦しくなりました― キムは、更生施設の入退院を繰り... [続きを読む]

受信: 2010/03/18 22:37

» 『レイチェルの結婚』'08・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじドラッグ中毒更生施設の入退院を繰り返しているキムが姉レイチェルの結婚式に出席する為、実家に戻って来るが・・・。感想アカデミー賞主演女優賞ノミネートNY批評家協会... [続きを読む]

受信: 2010/06/16 22:17

« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | 子供の情景 »