« スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい | トップページ | 重力ピエロ »

2009/05/24

消されたヘッドライン

2361_d021_00037r_large

製作年:2009年
製作国:アメリカ/イギリス
監 督:ケヴィン・マクドナルド

記事にすべきか、しないべきか。ベテラン記者カル(ラッセル・クロウ)の逡巡。「クライマーズ・ハイ」(2008)でも、堤真一扮する悠木デスクが最後の最後まで迷い続けていたが、どれだけセンセーショナルな内容であっても、ウラが取れなければボツにしなければならない。周囲からどれほどプレッシャーをかけられようとも、最終的にその判断をできるのがプロフェッショナルというものであろう。

だが、現代はそんなプロ記者を生き難い時代でもある。コングロマリットを形成しているメディアの親会社は売上と利益が全てであり、記者の良心には何の関心もない。真のスクープなど発表されなくなるかもしれないのだ。本作品は二転三転とする意外なストーリー展開によって事件の真相を混沌とさせているが、ややご都合主義とも思える感じも残し、完成度は高くないもしれない。だが、メディアの抱える問題点を描いていて、見応えのある社会派ミステリーであった。

|

« スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい | トップページ | 重力ピエロ »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/45116161

この記事へのトラックバック一覧です: 消されたヘッドライン:

» 『消されたヘッドライン』 (2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:STATEOFPLAY監督:ケヴィン・マクドナルド出演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、ヘレン・ミレン、レイチェル・マクアダムス、ジェイソン・べイトマン試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<Story>ワシントンD.C.で相次いで起こった二つの事...... [続きを読む]

受信: 2009/05/24 21:55

» 『消されたヘッドライン』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
『消されたヘッドライン』俺たち!ジャーナリスト試写会っていうので試写会に当たって、昨夜は東宝東和さんの試写室で試写を観てきました。 東宝東和さんの試写室、確か2度目のはずなんですけど、めちゃくちゃ道に迷ってしまった方向音痴な自分。30分以上歩いて、しかも携帯... [続きを読む]

受信: 2009/05/24 22:01

» 映画「消されたヘッドライン」@スペースFS汐留 [masalaの辛口映画館]
今回の試写会は劇中に登場する新聞社“ワシントン・グローブ社”日本支社に登録した市民ジャーナリストを招いた試写会で、なんとマスコミ試写より早いブロガー試写会だそうだ。上映前には「鑑賞の心得」、超簡単な「カルトクイズ」があっての上映となった。客入りは満席。...... [続きを読む]

受信: 2009/05/24 22:21

» 『消されたヘッドライン』 [ラムの大通り]
(原題:State of Play) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 「う〜ん。 これは困ったなあ」 ----えっ。どうしたの? なにか問題でも? 「いや、実はこの映画、 観ている間はけっこう気に入っていて、 ある意味、感動すら覚えていたんだけど、 観終わった後、ある人に 『最初から、筋が読めちゃって そうなったらもうオモシロくなくなった』と言われて…。 ぼくなんか、まったく予想がつかない展開だったか... [続きを読む]

受信: 2009/05/24 22:44

» 消されたヘッドライン [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[消されたヘッドライン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.0/10点満点 2009年50本目(45作品)です。 国会議員のスティーヴン・コリンズ(ベン・アフレック)のもとで働く美人職員のソニア(マリア・セイヤー )が、出勤途中に駅のホ..... [続きを読む]

受信: 2009/05/24 22:53

» 消されたヘッドライン   試写会にて鑑賞 [レンタルだけど映画好き]
暴くのか、逃げるのか──。 それは、一人の新聞記者が見た“現代アメリカ最大の闇”。 巨大権力VS.新聞社 果たして、本当にペンは剣よりも強いのか。 何の関係もない2つの殺人事件がひとつの糸で結ばれた時、”現代アメリカ最大の闇”がその姿を現す。 2009年 アメリカ... [続きを読む]

受信: 2009/05/25 01:27

» いろんな題材がてんこ盛り。『消されたヘッドライン』 [水曜日のシネマ日記]
殺人事件を切っ掛けに新聞記者の目線を通して様々なアメリカの闇の部分が見えてくるサスペンス映画です。 [続きを読む]

受信: 2009/05/25 10:07

» 消されたヘッドライン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
観ようか、、、観まいか、、、悩んだのよ〜コレ。・・・・・ラッセル・クロウったら、、、太り過ぎじゃないポヨ〜ンいや、、、笑顔はキュートだけどサ【story】ワシントン・グローブ紙の敏腕記者カル(ラッセル・クロウ)は、旧友の国会議員コリンズ(ベン・アフレック)と亡くなった女性とのスキャンダルを調べるうちに、もう一つの殺人事件との奇妙な関連性を発見する。カルは、編集長(ヘレン・ミレン)の指示のもと、後輩記者デラ(レイチェル・マクアダムス)とともに事件の真相を探るが―     監督 : ケヴィン... [続きを読む]

受信: 2009/05/25 14:10

» 消されたヘッドライン [だらだら無気力ブログ]
イギリスのBBCテレビのテレビドラマを舞台をアメリカに変更して リメイクしたサスペンス。 関係のない2つの事件から巨大な陰謀を嗅ぎ取った新聞記者が真相を めぐって奔走する様をスリリングに描く。ワシントンDCでドラッグ中毒の黒人少年が射殺される事件と。 国会..... [続きを読む]

受信: 2009/05/25 22:33

» 【消されたヘッドライン】 [日々のつぶやき]
監督:ケヴィン・マクドナルド 出演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、ヘレン・ミレン、レイチェル・マクアダムス、ロビン・ライト・ペン、ジェイソン・ベイトマン      暴くのか、逃げるのか―。 「ワシントンで起きた二つの事件。 黒人の少年がド... [続きを読む]

受信: 2009/05/26 11:06

» 映画「消されたヘッドライン」の感想です。 [MOVIE レビュー]
この映画の原作は2003年にイギリスのBBCで放送された全6回のTVシリーズで、英国アカデミー賞などを受賞した大ヒットドラマだそうです。日本でも2008年にNHKのBSで放送されていたらしいけど、うちはスカパーしか加入していないのでこのドラマは知りませんでした。私の大好きな映画「ボーン・アイデンティティー」シリーズ全ての脚本を手がけたトニー・ギルロイさんも参加してライターさんが3人も寄ってたかって練った作品との事なので期待できそうです。 イギリスのTVシリーズでは石油会社と政界の癒着が描かれていた... [続きを読む]

受信: 2009/05/26 14:08

» 『消されたヘッドライン』 [・*・ etoile ・*・]
'09.04.26 『消されたヘッドライン』(試写会)@スペースFS汐留 yaplogで当選。映画の中で主人公が勤める新聞社、ワシントン・グローブ社の日本支社がweb上で発足。ブロガー記者の記事をピックアップしていくのだそうで、この試写会もブロガー限定。ワシントン・グローブ日本支社の方による、クイズや映画の見所紹介などもあって楽しかった。 「ワシントン・グローブ社のベテラン記者カルは黒人青年が射殺された事件を追っていた。同じ日、旧友で国会議員コリンズのスタッフで彼の愛人でもあったソニア・... [続きを読む]

受信: 2009/05/28 00:21

» 消されたヘッドライン / STATE OF PLAY [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 監督は『ラスト・キング・オブ・スコットランド』のケヴィン・マクドナルドってことで興味あって観てきた{/shootingstar/}  ベン・アフレックも出てたし{/heartss_pink/} 政治家{/light/} 邦題は007みたいになっちゃってますが。 本作、イギリスのBBCテレビの人気ドラマを映画化したもの... [続きを読む]

受信: 2009/05/28 21:32

» 消されたヘッドライン◆STATE OF PLAY [銅版画制作の日々]
暴くのか、逃げるのかーーーー。 それは、ひとりの新聞記者が見た“現代アメリカの最大の闇” 5月25日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ラッセル・クロウ、また一段とでかくなりましたね。そのうえロングヘアーです。少しきもい感じもありますが・・・・。 実はラッセル・クロウ&ベン・アフレックのキャストではなかった? この映画のキャスティングですが。最初は何と、ブラビとエドワード・ノートンだったそうです。ケヴィン・マクドナルド監督のところに、ブラビのプロダクションから、この映画の企画が来たそうで、話し合いも... [続きを読む]

受信: 2009/05/29 11:12

» 消されたヘッドライン [犬・ときどき映画]
消されたヘッドライン[State of Play] ストーリー 冒頭、黒人の青年が銃で撃たれて殺される、そこを偶然通りかかったピザの配達人も撃たれて重体。 そして翌日の朝、コリンズ議員の助手のソフィアが謎の死をとげる。 コリンズとソフィアは不倫関係にあったのだ、そしてその事件を取材するコリンズの大学時代の親友であるカルは事件の真相にせまるが、危険を感じる・・・・ 最後にどんでん返しがありますが、事実関係が複雑でわかりにくかった。 そして最後はつらい結末、後味の悪い映画でした。 余談ですが、... [続きを読む]

受信: 2009/05/31 21:39

» 「消されたヘッドライン」派手さは無いが、ほど良い緊張感が心地良い [soramove]
「消されたヘッドライン」★★★☆ ラッセル・クロウ 、ベン・アフレック 、レイチェル・マクアダムス 、ヘレン・ミレン 主演 ケヴィン・マクドナルド 監督、2009年、127分、アメリカ、 イギリス 「大学からの親友同士、 ひとりは新聞記者に、もうひとりは議員となり それぞれの分野で活躍していたが ある事件がきっかけで、ふたりの人生が 再び交錯する、 心地良い緊張感が途切れることなく 上質のサスペンス映画が出来上がった」 ラッセル・クロウ扮する新聞記者側から... [続きを読む]

受信: 2009/06/02 20:02

» 「消されたヘッドライン」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                         「消されたヘッドライン」 ラストの解りにくさを除けば素晴らしい作品ですね! コンピューターなどに押されて情報媒体としては斜陽的な位置づけにある「新聞」というメディアを扱ったクライム・サスペンスであります。 ラッセル・クロウ、期待を裏切らずいい味出してますねぇ(^^♪! 「ワールド・オブ・ライズ」で太ったのをそのままに、長髪のひげ面で昔ながらの ブンヤさんを力みなく好演しておりました。 この映画のめっけものは、ワシントン・グローブ紙のweb版担... [続きを読む]

受信: 2009/06/13 14:07

» 消されたヘッドライン を観ました。 [My Favorite Things]
ベン・アフレックはやはり相性が悪いかも…。 [続きを読む]

受信: 2009/06/21 09:09

« スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい | トップページ | 重力ピエロ »