« 落語娘 | トップページ | グラン・トリノ »

2009/04/27

ミルク

製作年:2008年
製作国:アメリカ
監 督:ガス・ヴァン・サント

40歳になろうとしているのに、まだ何も成し遂げていない。そんな感慨を抱けるからこそ、歴史に名を残すことができるのであろう。それにしても、アメリカという国は怖いものである。リンカーン、ケネディ兄弟、キング牧師。社会の変革を成し遂げようとする勢力を、ことごとく暗殺という手段で抹殺してしまう。ゲイをはじめとするあらゆるマイノリティの社会的地位向上のために立ち上がったハーヴィー・ミルク(ショーン・ペン)もその一人だ。本当に暗殺という手段が有効だったのだろうか。

もし、彼らが生き残り、職務を全うしていたら、どうなっていただろうか。これこそというような理想が実現されているかもしれないが、意外に今の社会とあまり変わらないかも知れない。例えば、同じショーン・ペンが政治家を演じた「オール・ザ・キングスメン」(2006)のウィリー・スタークのように、理想に燃えた男が、いつしか変質し、汚職の中心にいたりすることもあるからだ。悲劇のヒーローとして未来永劫君臨し、永遠に民衆へ希望を与える存在へと昇華していった男たち。無理して排除する必要があったのだろうか。

|

« 落語娘 | トップページ | グラン・トリノ »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/44815643

この記事へのトラックバック一覧です: ミルク:

» ミルク [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『1970年代のアメリカ。マイノリティのために戦った政治家 ハーヴィー・ミルク…人生最後の8年間 「ミルク」は、 希望のはじまりだった。』  コチラの「ミルク」は、アメリカ史上初のゲイと公表した公職者ハーヴィー・ミルクの48年間の生涯の最後の8年間をガス・ヴ....... [続きを読む]

受信: 2009/04/27 23:02

» ミルク [そーれりぽーと]
アメリカで、というか恐らく世界で始めて自分がゲイだと公表しながら選挙を戦い、公職に着く事に成功したハーヴィー・ミルクを、ショーン・ペンが演じてアカデミー賞に輝いた『ミルク』を観てきました。 ★★★★★ ハーヴェイ・ミルクっていう人自体を知らなくて、つい最近の話で現職の方なのかと思ってたら、1970年代の話でそれこそゲイ・リブの先頭に立って銃弾に倒れた人が居たという目からウロコなお話。 これまで人権運動と言えば身分差別やら人種差別、それこそウーマン・リブを描いた映画はいくつも有ったと思うのですが、... [続きを読む]

受信: 2009/04/27 23:42

» ミルク [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
この映画のショーン・ペンは、今まで見たことがないほど可愛らしくて繊細だ。彼は時に過剰なほど凄味のある演技が持ち味だが、軽さや愛嬌がこの俳優をとても魅力的にすると知った。70年代のサンフランシスコで、同性愛であることを公表しながら公職に就き、真正面から政治活....... [続きを読む]

受信: 2009/04/28 00:19

» 『ミルク』 [ラムの大通り]
(原題:Milk) ----この映画って、最近まで知らなかったニャあ。 でもアカデミー賞8部門にもノミネート。 スゴく話題になっているみたいだね。 飲むミルクならフォーンも好きだよ。 もしかして 『スーパーサイズ・ミー』みたいに「食」問題を扱っているの? 「(笑)。いやいや、 これはミルクと言っても牛乳ではなくて人の名前。 1978年11月27日に凶弾に倒れた政治家 ハーヴィー・ミルクを描いたものなんだ」 ----ふうん。悪いけど、フォーンはそんな人知らないニャあ。 「ぼくも知らなかったよ(汗)。... [続きを読む]

受信: 2009/04/28 00:24

» ミルク     試写会にて鑑賞 [レンタルだけど映画好き]
「ミルク」は、希望のはじまりだった。 1970年代のアメリカ。マイノリティのために戦った政治家 ハーヴィー・ミルク・・・人生最後の8年間 2008年 アメリカ  日本公開日2009/04/18 監督 ガス・ヴァン・サント 出演 ショーン・ペン/エミール・ハーシュ/ジョシュ・ブ... [続きを読む]

受信: 2009/04/28 00:39

» 『ミルク』 (2008)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:MILK監督:ガス・ヴァン・サント出演:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フランコ、ディエゴ・ルナ試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Story>1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショ...... [続きを読む]

受信: 2009/04/28 05:02

» ミルク / MILK [我想一個人映画美的女人blog]
「私の名前はハーヴィー・ミルク。 皆さんを、民主主義を守る戦いに勧誘したい。」 今年のアカデミー賞で、作品/監督/主演男優/助演男優/脚本/編集/衣装デザイン/作曲と8部門でノミネート{/ee_3/} (うち、脚本と主演男優賞で受賞!) 1977年11月8日、カリフォルニア州サンフランシスコでハーヴィー・ミルク市政執行委員が誕生。 ゲイであることを公言して主要都市の公職についたアメリカ史上初の人物。 その彼が、1978年に凶弾に倒れる、、、、、。 これは、ミルクという一人の男の人生最後の8年... [続きを読む]

受信: 2009/04/28 09:09

» 【MILK ミルク】 [日々のつぶやき]
監督:ガス・ヴァン・サイト 出演:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フランコ 「1972年NY、ミルクは20歳も年下の男性と恋に落ちた。 二人は新しい生活を始めるためサンフランシスコに移りカメラ屋を開いた。次第にそこは同... [続きを読む]

受信: 2009/04/28 18:45

» ミルク [★YUKAの気ままな有閑日記★]
アカデミー賞主演男優賞、脚本賞受賞作品―【story】1972年、保険業界で働いていたハーヴェイ・ミルク(ショーン・ぺン)は、20才年下のスコット・スミス(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み小さなカメラ店を開く。やがてミルクは、同性愛者、有色人種、シニア層など社会の弱者の“声”を伝えるべく政治の世界へといくが―     監督 : ガス・ヴァン・サント 『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』【comment】        流石ショーン・ペン ... [続きを読む]

受信: 2009/04/29 17:55

» 『ミルク』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
先日、九段下の九段会館に『ミルク』の試写会に行ってきました。 仕事がちょっと押しちゃって、開映の5分前くらいについたら、3階席くらいしか空いてないってことで、かなり見下ろすような感じで映画を観ました。 ちょっと急な階段が怖かったw。 ********************... [続きを読む]

受信: 2009/04/30 00:29

» 「ミルク」これもアメリカのひとつの歴史 [soramove]
「ミルク」★★★★ ショーン・ペン 出演 ガス・ヴァン・サント 監督、2008年、128分、アメリカ 「ゲイであることを公言して サンフランシスコの公職に就いた 実在の政治家の生涯を描き、 この映画でショーン・ペンは二度目の オスカーを獲得した」 監督はドキュメンタリータッチの映画で 実験的な取り組みをしてきたことを この映画で事実と演出の微妙な境目を 映画で表現したかったようだ。 その試みは成功している、 ただしショーン・ペンの演技は時に過剰で ... [続きを読む]

受信: 2009/05/15 08:17

» ミルク [映画君の毎日]
●ストーリー●1972年のニューヨーク。金融や保険業界で働いていたミルク(ショーン・ペン)は、20歳年下のスコット(ジェームズ・フランコ)と出会い、恋に落ちる。二人は新天地を求めてサンフランシスコに移り住み、小さなカメラ店を開店。そこはたちまち同性愛者やヒッピーた... [続きを読む]

受信: 2009/05/18 19:01

» ミルク [悠雅的生活]
1978年。提案6。ハーヴィー・ミルクの半生。 [続きを読む]

受信: 2009/05/19 18:22

« 落語娘 | トップページ | グラン・トリノ »