« フロスト×ニクソン | トップページ | 接吻 »

2009/04/03

ワルキューレ

製作年:2008年
製作国:アメリカ/ドイツ
監 督:ブライアン・シンガー

シュタウフェンベルク大佐のヒトラー暗殺未遂事件は、以前これに関連した小説を読んだこともあり知っておりました。しかし、“ワルキューレ作戦”が単に総統を暗殺するだけでなく、政権及び国内を掌握することを目論んだ作戦であったとは、知らなかったです。これは間違いなくクーデターでありますが、何故、彼らが失敗していったのかもよく分かりました。それは、情報戦で、ことごとく後手に回ってしまったからでしょう。

ヒトラーの安否が確認できないまま、シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)の狂信的な確信によって作戦がスタートしてしまったことが一つ。次に、通信室やラジオ局など管理下に置けなかったこと。ヒトラーの生存が明らかになり、彼らの蜂起は一瞬の内に潰えてしまいました。ヒトラーの強運もさることながら、こうした手順の誤りが致命的であったと感じます。正義のために立ち上がる勇気は尊いものかもしれないが、それだけではうまくいかないという歴史の教訓を見た思いです。

|

« フロスト×ニクソン | トップページ | 接吻 »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/44554879

この記事へのトラックバック一覧です: ワルキューレ:

» 『ワルキューレ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード、ジェイミー・パーカー、クリスチャン・ベルケル、デヴィッド・バンバー■鑑賞日 3月22日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> あの独裁者、ア... [続きを読む]

受信: 2009/04/03 21:45

» 『ワルキューレ』 [ラムの大通り]
(原題:Valkyrie) ----この映画、トム・クルーズがドイツ人に扮しているんだよね。 監督はブライアン・シンガー。 ちょっと異色の顔合わせだよね。 ブライアン・シンガーって娯楽大作のイメージが強いし。 「そうだね。その前が『スーパーマン リターンズ』 だし、 でも、彼は『ユージュアル・サスペクツ』。で メインストリームに出てきて以降、 『ゴールデンボーイ』や『X-MEN』など、 そこには隠れテーマとしてそこにはナチスが横たわっている。 ブライアン・シンガー自身、ユダヤ人だし、 この映画には... [続きを読む]

受信: 2009/04/04 08:42

» ワルキューレ / valkyrie [我想一個人映画美的女人blog]
トムちん、ドイツ人になる{/ee_3/} 『ユージュアル・サスペクツ』以来好きな監督の一人、ブライアン・シンガーの久々の新作は トム・クルーズ主演{/atten/}ということで前々から楽しみにしてました〜。 これまた実話です。これまでにも何度となく描かれてきたヒトラー暗殺の話。 ブライアン・シンガー、現在43歳。 ゲイのユダヤ人。 『ユージュアル・サスペクツ』は29歳の時の作品だったなんびっくり! ブライアン・シンガー作品は『ゴールデン・ボーイ』『X-MEN』シリーズ、『スーパーマンリターン... [続きを読む]

受信: 2009/04/04 09:07

» 『ワルキューレ』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ワルキューレ』を観ました第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです>>『ワルキューレ』関連原題: VALKYRIEジャンル: サスペンス/ドラマ製作年・製作国: 2007年・アメリカ/ドイツ上映時間: 12...... [続きを読む]

受信: 2009/04/04 22:39

» 『ワルキューレ』 (2008)/アメリカ・ドイツ [NiceOne!!]
原題:VALKYRIE監督:ブライアン・シンガー脚本:クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン公式サイトはこちら。<Story>第二次世界大戦下のドイ...... [続きを読む]

受信: 2009/04/05 11:41

» ワルキューレ [だらだら無気力ブログ]
第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓挫し、連合軍の反撃が始まり劣性に 立たされ始めたドイツ。北ア..... [続きを読む]

受信: 2009/04/06 01:09

» ★「ワルキューレ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009/04/07 02:16

» 「ワルキューレ」緊張の連続、サスペンスの1級品 [soramove]
「ワルキューレ」★★★☆ トム・クルーズ 主演 ブライアン・シンガー 監督、2008年、120分、アメリカ、ドイツ 「ドイツ帝国の全部が ヒトラーを支持して居たわけではない、 歴史に埋もれた真実の片鱗を知る」 第二次世界大戦時に実際にあった ヒトラー暗殺計画を、 トム・クルーズがその計画の中心的人物を演じた、 さすがスター映画、キッチリ作ってます、 だからおかしなストーリーの破綻もなく 安心して映像を楽しむことができる。 ただ、どんなに「うまくいき... [続きを読む]

受信: 2009/04/11 22:58

» ワルキューレ■もっとB級サスペンスに徹していれば・・・ [映画と出会う・世界が変わる]
トム・クルーズをアイドル・スターというのは適切ではないかもしれないが、その彼が主演して、「Xメン」や「スーパーマン」の監督の組み合わせといえば、やや軽量級の作品を連想するかもしれないが、ここでは、トム・クルーズは一人の演技者として、渋めで重量感のある共...... [続きを読む]

受信: 2009/04/15 23:10

» 映画「ワルキューレ」の感想レビューです。 [MOVIE レビュー]
最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました{/face_ase2/}。 ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた脚本なので、史実ゆえに結果は映画を観る前から失敗すると分かっている訳です。そこで、どのように計画を立てて、敵味方を選別して仲間に引き入れ、準備万端整えたのにどうして失敗したのか!?と言う極秘計画の顛末が見所となるんですが・・・、クーデター計... [続きを読む]

受信: 2009/04/17 11:40

» 【映画】ワルキューレ [新!やさぐれ日記]
▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ~」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)とその護衛たちを前に、大佐たちの計画は成功できるのか。 ▼コメント 感想は「へぇ~」 それ以上のものもなければ、それ未満のものでもない。 この物語は実話。 ... [続きを読む]

受信: 2009/04/19 17:23

» ワルキューレ(アメリカ/ドイツ) [映画でココロの筋トレ]
劇場予告を観て気になっていた「ワルキューレ」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン 上映時間:120分  第二次世界大戦下のドイツ。 戦地アフリカでで左目を負傷した将校・シ... [続きを読む]

受信: 2009/09/07 13:09

» ワルキューレ [映画、言いたい放題!]
トム君のサスペンス? 予告編を観た時はそんな印象。 第二次世界大戦下のドイツ。 アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、 “良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、 祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになる。 彼は暗殺計画≪ワルキューレ作... [続きを読む]

受信: 2010/02/23 12:07

« フロスト×ニクソン | トップページ | 接吻 »