« トワイライト 初恋 | トップページ | ダイアナの選択 »

2009/04/11

レッドクリフ Part 2 未来への最終決戦

製作年:2009年
製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国
監 督:ジョン・ウー

日本では予想を越える大ヒットとなり成功を収めた「Part 1」であるが、自分的には留保をつけた。その最大の要因は金城武が演じた孔明にあった。とても歴史に名を残す名軍師には見えなかったのだ。だが、本作品ではそれを一気に挽回する活躍ぶりだ。10万本の矢を集める奇策。気象を読み、開戦時期を見据える決断力。謎めいた雰囲気を増し、ケレン味たっぷりに孔明を造形している。何といっても、勝敗を決したのは天候であった点が興味深い。風向きか変わるまでの駆け引きとサスペンス感。こうしたディティールは、例えば「エリザベス ゴールデン・エイジ」(2007)の無敵艦隊との海戦シーンなどをはるかに凌ぐ豊富さで瞠目した。登場人物それぞれに見せ場があり、結末が分かっている話であっても、飽きることなく見ることができた。

唯一、曹操の愛人になった麗姫(ソン・ジア)に何もなかったのが残念だった。曹操(チャン・フォンイー)の元に単身乗り込んだ小喬(リン・チーリン)と暗闘があるのではないかと予想していたのですが・・・。

|

« トワイライト 初恋 | トップページ | ダイアナの選択 »

製作年:2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/44638143

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフ Part 2 未来への最終決戦:

» 「レッドクリフ PartⅡ―未来への最終決戦―」 [てんびんthe LIFE]
「レッドクリフ PartⅡⅡ―未来への最終決戦―」試写会 よみうりホールで鑑賞 この春、「ベンジャミンバトン」と同じぐらい期待していた作品「レッドクリフ PartⅡ」みてきました。 この試写会に関して言ううと、最近あまりに多忙な日々なので行けるかどうかわからなかったのですが、行けてよかった。 しかし、そう思われていた方が多いようで久々の立ち見風景をみました。 今夜の試写会シングル当選だったので私も連れがいたらばらばらだったかも知れません。 運よく座れたと思いました。 さて、お話は、三... [続きを読む]

受信: 2009/04/11 20:36

» 映画 【レッドクリフ Part ? ―未来への最終決戦― 】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―」 昨年大ヒットした『レッドクリフPart I 』の続編。 いよいよ待ちに待ったパート2! 冒頭にご丁寧な解説があるので、万が一パート1を忘れかけていたとしても大丈夫な親切設計になってます。 パート2に入っても、即“赤壁の戦い”があるわけではありません。 川を挟んで対峙する両陣営。 曹操軍は80万の兵を擁しているだけに、その陣営の規模がすごい。蹴鞠競技会が催されているなど、曹操は余裕たっぷりです。 その曹操軍の中に、孫権&劉備連合軍か... [続きを読む]

受信: 2009/04/11 20:53

» 『レッドクリフ PartII』 [ラムの大通り]
(原題=Red Cliff II 赤壁:決戦天下) 「さて、今日は久しぶりの“驚速”をやっちゃうかな」 ----あっ『レッドクリフ PartII』だね。 でも、原作読んでいないからよく分からないって言ってなかった? 「そのとおり。 ぼくは『レッドクリフ PartI』がけっこうオモシロかったんだけど、 どうもあの映画、 原作ファンにあまり評判がよろしくない。 そのほとんどが『三国志演義』とは違うというものだったみたい。 それを意識したのか、 今回のプレスにはこの映画は『正史三国志』を基にした、 ジョ... [続きを読む]

受信: 2009/04/11 22:24

» 『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観ました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後編です>>『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』関連原題: REDCLI...... [続きを読む]

受信: 2009/04/11 23:49

» レッドクリフ part II を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
三国鼎立の契機が描かれている レッドクリフ part IIー未来への最終決戦ー を観ました [続きを読む]

受信: 2009/04/12 08:12

» レッドクリフ Part?―未来への最終決戦― [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました〜【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る―     監督 : ジョン・ウー【... [続きを読む]

受信: 2009/04/12 09:21

» 『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
Yahoo!映画のレビュアー試写に当たって、東京厚生年金会館に『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』を観てきました。 開場10分過ぎくらいに行ったのに、まだ外に行列が出来ていたから結構混んでるのかなと思って入ってみたら、思ったほどには混んでない。。。 でも、... [続きを読む]

受信: 2009/04/12 10:26

» 「レッドクリフPART?〜未来への最終決戦〜」:赤坂高校前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}お墓の隣にある高校ってどうなのよ。 {/kaeru_en4/}死者を敬え、死人に学べってことだろ。 {/hiyo_en2/}まあね、学問、とりわけ歴史っていうのは、先人たちの行いを知るっていうことだからね。 {/kaeru_en4/}死屍累々の歴史と言えば、まず思い浮かぶのは三国志だろう。 {/hiyo_en2/}たしかに。中国的なスケールだから何人死んだかわからない。 {/kaeru_en4/}映画の「レッドクリフ」とか観ても、その数は想像のしようがない。 {/hiyo_e... [続きを読む]

受信: 2009/04/12 11:49

» 「レッドクリフ PartⅡ ~未来への最終決戦~」 [利用価値のない日々の雑学]
昨年のカンヌ映画祭上映以来、まさかの作品二分割。そして、「レッドクリフ PartⅠ」に至ってはレビューにも既に書いたが、これまでの「三国志演義」に於ける、無論歴史的事実からみれば可也脚色された「通説」があったにも関わらず、新たにジョン・ウーとしての新解釈を随所に加えた「赤壁の戦い」ならぬ「レッドクリフ」は、自他共に認める「三国志フリーク」の筆者は困惑のどん底に突き落とされ、しかし前作においては、この作品は「赤壁」では無いという自分自身の勝手気儘な納得の上に、何とか、この日の上映に併せ這い上がって... [続きを読む]

受信: 2009/04/12 18:31

» レッドクリフ part2 [Akira's VOICE]
なが〜〜〜い前フリに耐えた先に,見応えが待つ!   [続きを読む]

受信: 2009/04/14 11:53

» 「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」試写会観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」 (原題:RED CLIFF: PART II 赤壁) 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン、ユウ・ヨン、ホウ・ヨン、トン・ダーウェイ、ソン・ジア、バーサンジャプ、ザン・ジンシェン、チャン・サン 勇気と結束を武器を武器に、激戦の末、曹操軍を撃破した孫権・劉備の連合軍。 思わぬ敗戦に怒る曹操は2000隻の戦艦と80万の軍勢を率いて、今... [続きを読む]

受信: 2009/04/14 16:16

» レッドクリフ Part II 未来への最終決戦 [だらだら無気力ブログ]
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ PartⅠ』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦を配..... [続きを読む]

受信: 2009/04/18 00:23

» レッドクリフ PartII −未来への最終決戦− [Yuhiの読書日記+α]
ジョン・ウー監督の「レッドクリフ Part?」に続く、赤壁の戦い2部作の後編。キャストは前作と変わらず、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン他。 <あらすじ> 大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明だけは赤壁に残った。そんな中、孫権軍司令官・周瑜と孔明はお互いの首をかけての謀略を展開、周瑜は曹操軍2武... [続きを読む]

受信: 2009/04/19 23:31

» 【映画】レッドクリフ PartII [新!やさぐれ日記]
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。 ▼コメント 前作の次回予告で「レッド... [続きを読む]

受信: 2009/04/22 08:34

» レッドクリフPartⅡ−未来への最終決戦− [悠雅的生活]
案山子の舟。冬至の団子。東風吹かば。 [続きを読む]

受信: 2009/04/23 22:26

» レッドクリフ PartII [  Art- Mill  ]
http://redcliff.jp/index.html 三国志の愉しさは、魅力溢れる多彩な登場人物たちに心を寄せたり、覇を争う知略の妙に唸ったり。「三国志」の前半部分は、この「赤壁の戦い」に向けて全て [続きを読む]

受信: 2009/04/23 22:31

» レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦-(2回目) [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年39本目(35作品)です。 大家好!我是電影先生! (みなさん、こんにちは!ミスターシネマです!) 実を言うと、僕は大学時代に2年間中国語を勉強していました。 ですので、今回のレッドクリフも字幕を意..... [続きを読む]

受信: 2009/04/25 12:12

» 映画「レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦-」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Red Cliff/赤壁 決戦天下 いよいよ、三国志演義のなかでも最大の決戦は「赤壁の戦い」、50万の大軍で南下した曹操軍の兵力は80万に増え赤壁に到達、対峙するは5万の連合軍・・・ 日本において天下分け目の決戦といわれる「関ヶ原の戦い」は東軍7万5,000、西軍10万、... [続きを読む]

受信: 2009/04/26 20:33

» 「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 [クマの巣]
「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」、観ました。 いよいよ曹操率いる魏軍が、赤壁に押し寄せる。義勇軍の劉備軍の協力体制も芳... [続きを読む]

受信: 2009/04/26 20:39

» レッドクリフ (トニー・レオンさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり)映画『レッドクリフ Part Ⅱ -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009/04/27 14:13

» 「レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦-」誰?こんな長いサブタイ付けたの! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[レッドクリフ] ブログ村キーワード  大ヒットした「Part Ⅰ」に続いて、いよいよ完結編の公開。「レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦-」(東宝東和/エイベックス・エンタテインメント)。しっかし、チラシのどこにもこんなサブタイ書いてなかったけどな~。  2000隻の船と80万の兵力を誇る、曹操(チャン・フォンイー)率いる“魏”の大軍と、劉備(ユウ・ヨン)、孫権(チャン・チェン)率いる5万の連合軍は、決戦の地“赤壁”で長江を挟んで対峙する。劉備に仕える軍師・孔明(金城武)の卓越... [続きを読む]

受信: 2009/05/07 09:48

» 『レッドクリフ Part2』 [みかん星人の幻覚]
今回は試写会のご招待が無く[E:coldsweats01]レイトショーで鑑賞して [続きを読む]

受信: 2009/05/27 23:44

» レッドクリフ Part II −未来への最終決戦− [うふふ・映画三昧。]
ぶっちゃけ、私、1の方が好きかも。 いざ、決戦の時になると、そりゃ迫力あるし、めちゃくちゃカッコイイんだけど、そこまでが、なんかしんどかった(^^; しかも、チームプレーより個人プレーの方が大好きな私としては(バカ?) 猛将たちの見せ場が、少なーい! その数少ない見せ場は、そりゃ、ぶっとび!かっこよかったけど、 もっともっと堪能したかった。 すんません、ミーハーで。 つまんなかったとか、そういうわけじゃないんですよ? ものすごく面白かったです。 頭のい... [続きを読む]

受信: 2009/06/01 14:21

» 映画:レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- [よしなしごと]
 三国志には興味がなかったのですが、ジョン・ウー監督の超大作、その美しさと迫力に圧倒されてしまったPart Iの続編、レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009/06/09 02:34

« トワイライト 初恋 | トップページ | ダイアナの選択 »