« いのちの戦場 アルジェリア1959 | トップページ | リリィ、はちみつ色の秘密 »

2009/03/21

ホノカアボーイ

製作年:2008年
製作国:日本
監 督:真田敦

まず驚いたのは、あの倍賞千恵子がこれほど風変わりなキャラクターを演じていること。「男はつらいよ」シリーズ以降、主演クラスの作品は久々のものなのに、さくらのイメージとは大きく異なる悪戯好きの不思議な老女を選ぶとは。だが、成功していると言い難いのが残念だ。彼女が演じるビーという女性がもう一つ理解し難いからだ。極端に人見知りするようで、レオ(岡田将生)に対してすぐにご飯を作ってやろうとするところの心情の流れがもう一つ分からない。夫の死後、50年間孤独に生きてきたのなら、それが変わっていく瞬間をもっとじっくり見たかった。

それは、レオにも言える。恋人カオル(蒼井優)と別れ、何故、ホノカアに惹かれて住み着いたのか。異国の地で擬似親子のような関係を大切にしていくが、実際の家族とはどうなっているのか。その辺りも触れられていない。実話に基づいた話なのかもしれないが、出発点が定かでなく、登場人物への共感度が低い。せっかくの風光明媚な風景や、美味しそうな食べ物も、あまり効果的でなかった。

|

« いのちの戦場 アルジェリア1959 | トップページ | リリィ、はちみつ色の秘密 »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

Stardustさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
いつもTB貼り逃げですみません(汗)
賠償千恵子さんですが、つい最近寅さんが大きなスクリーンで上映されているので観て来ました。 そしてあのさくらさんを観ていると、大きなギャップと彼女のイメージ付けされたキャラが時間を経て今回のような味わい深いの可愛いビーさんを演出出来たのだと思います。
今更ながら寅さんを大きなスクリーンで観ていると、キャストのみなさんが演技でなく笑っているのは流石に渥美さんのなせる技なんだなぁと思いました。
マラサダを食べながら月の虹を見てたいですね~♪

投稿: cyaz | 2009/03/27 08:50

cyazさんへ

いつもTB、ありがとうございます。

役柄に共感できるかいなかは別にしても、倍賞千恵子クラスの大女優がこうして大きな役で映画に出演していてくれるだけでも嬉しかったですね。

投稿: Stardust | 2009/03/29 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/44422228

この記事へのトラックバック一覧です: ホノカアボーイ:

» ホノカアボーイ [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
南の島の空気とおいしい食べ物で癒されたい。そんな願望がバーチャルでかなうユルい作品だ。この展開ですぐに思い浮かぶのは「めがね」あたりか。彼女にフラれたレオは大学を休学してハワイ島の北のホノカアで暮らし始める。そこは伝説の虹がかかる時、願いが....... [続きを読む]

受信: 2009/03/21 23:55

» 『ホノカアボーイ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ホノカアボーイ」□監督 真田 敦□脚本 高崎卓馬□原作 吉田玲雄(「ホノカアボーイ)幻冬舎文庫)□キャスト 岡田将生、倍賞千恵子、松坂慶子、長谷川 潤、喜味こいし、正司照枝、深津絵里、蒼井 優■鑑賞日 3月15日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 原作は読んでいないけど、ゆったりとしたハワイ独特の時の流れと空気感が体の中になんともいえない“温かさ”を運んでくる。 多少の温度差は許せてしまえるのがこの映画の持ち味な... [続きを読む]

受信: 2009/03/27 08:09

» ホノカアボーイ を観ました。 [My Favorite Things]
久々に初日鑑賞を決行! [続きを読む]

受信: 2009/03/30 19:01

» [映画]ホノカアボーイ [オレメデア]
映画「ホノカアボーイ」を見てきました。 伝説の「月の虹」を見るためにハワイ島のホ... [続きを読む]

受信: 2009/04/05 21:43

« いのちの戦場 アルジェリア1959 | トップページ | リリィ、はちみつ色の秘密 »