« ホルテンさんのはじめての冒険 | トップページ | チェチェンへ アレクサンドラの旅 »

2009/03/03

アウェイ・フロム・ハー 君を想う

製作年:2006年
製作国:カナダ
監 督:サラ・ポーリー

「アイリス」(2001)、「きみに読む物語」(2004)、「私の頭の中の消しゴム」(2004)、「明日の記憶」(2005)と、近年、アルツハイマー症に見舞われた夫婦の葛藤を主題とする映画の製作が続いている。多少の波風があったにしてもお互いを慈しみ合い暮らしてきた夫婦が、記憶をなくしていくという病気の前でそれまでの関係を変えていかざるを得ない。どんなに相手のことを想い、尽くそうとしても応えてもらえない無力感。その苦悩をいかに乗り越えていくのか。見る者に様々なことを思考させて、普遍性のあるテーマであると感じます。

本作品もその一つ。「好きなものばかり求めちゃいけないわ。それじゃ何も見つからない」など、台詞の一つ一つに深みがあり、ハッとさせられることが多かった。際立った存在感を見せるジュリー・クリスティも素晴らしい。

|

« ホルテンさんのはじめての冒険 | トップページ | チェチェンへ アレクサンドラの旅 »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/44234101

この記事へのトラックバック一覧です: アウェイ・フロム・ハー 君を想う:

» アウェイ・フロム・ハー◎君を想う  [銅版画制作の日々]
「死ぬまでにしたい10のこと」の作品で注目された若手女優、サラ・ポーリー、短編で監督としての手腕を発揮してきた彼女が長編映画デビュー作となる、「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」を9月30日に鑑賞しました。 原作は、アリス・マンローという作家の短編、「クマが山を越えてきた」だそうで、サラ・ポーリー自ら脚本し、メガホンをとった大人のラブストーリーです。29歳のサラがこのような複雑な人間の心理を巧みに演出と映像表現することに驚きです。 人間は老いとともに、様々な病気を抱えることになります。この作... [続きを読む]

受信: 2009/03/03 22:53

» 『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』 [ラムの大通り]
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Away from Her) 「映画ってときどき、思ってもいない出会いがあるものだけど、 この作品もその一つだね」 ----えっ、そうニャの。 こういうアルツハイマーを扱ったようなお話は、 えいは、タイプじゃニャいと思ってた。 「うん。そのとおりだね。 たとえば まず老齢の人を描いた映画が苦手。 最近では『いつか眠りにつく前に』とかも…」 ----でも、気に入っ... [続きを読む]

受信: 2009/03/03 23:11

» 「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」 [日々のつぶやき]
監督:サラ・ポーリー 出演:ジュリー・クリスティ、ゴードン・ピンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィー 君を幸せにできるなら、この孤独を受け入れよう 「グラントとフィオーナは44年間も連れ添ってきた老夫婦。このまま仲良く老後を迎える筈... [続きを読む]

受信: 2009/03/05 16:12

» アウェイ・フロム・ハー 君を想う [LOVE Cinemas 調布]
カナダ映画。主演のジュリー・クリスティは第65回ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。共演、というよりはW主演のような形ですが夫をゴードン・ピンセントが演じます。監督のサラ・ポーリーは元々女優が本業で、この作品が長編デビュー作。認知症のような思いテーマの作品を弱冠27歳の監督がどう描くのか、とても興味深い作品です... [続きを読む]

受信: 2009/03/19 23:41

» アウェイ・フロム・ハー 君を想う(DVD) [ひるめし。]
君を幸せにできるなら、この孤独を受け入れよう [続きを読む]

受信: 2009/03/20 11:43

» 『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』@シネマート心斎橋 [たーくん'sシネマカフェ]
大阪遠征での映画鑑賞。東京・六本木で登録したシネマートの会員証を大阪・心斎橋で使用。映画はシークレット・サンシャインも候補でしたが「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」にしました。同じシネマートでも違う趣向があります。六本木は座席指定ができ新宿。心斎橋は...... [続きを読む]

受信: 2009/03/28 17:44

» 「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
「死ぬまでにしたい10のこと」などに出演の実力派女優サラ・ポーリーが、 長編映画に初監督した作品。 [続きを読む]

受信: 2010/10/25 02:18

« ホルテンさんのはじめての冒険 | トップページ | チェチェンへ アレクサンドラの旅 »