« チェ 39歳 別れの手紙 | トップページ | 英国王 給仕人に乾杯 »

2009/02/12

レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで

製作年:2008年
製作国:アメリカ/イギリス
監 督:サム・メンデス

例え、当初の予定通りパリへ移住したとしても、エイプリル(ケイト・ウィンスレット)とフランク(レオナルド・ディカプリオ)夫妻は、すぐに行き詰ってしまったのだろうと思う。今ある自分を肯定せず、理想の自分を追及することは、決して間違いでない。だが、今の自分を全て否定しまうことはどうであろう。いくら生活する環境を変えてみたとしても、それまでの自分をすべて消せることなどはできないのだ。

パリ行きにしても、実際に仕事のあてがあったとも思えない。行けばなんとかなることもあるだろうが、家族を抱えた者にはそれでは済まされない。新天地での過剰な期待は、それに比例した絶望が待ち構えている。何かを変えるのであれば、今この場でできることから始めなければいけないのだ。エイプリルの悲劇は起きるべくして起きたのだと思う。

|

« チェ 39歳 別れの手紙 | トップページ | 英国王 給仕人に乾杯 »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/44039949

この記事へのトラックバック一覧です: レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで:

» 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」□監督 サム・メンデス □原作 リチャード・イェーツ(「家族の終わりに」) □脚本 ジャスティン・ヘイス □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、マイケル・シャノン、キャスリン・ハーン、デヴィッド・ハーバー、キャシー・ベイツ、J.O.サンダース、ゾエ・カザン■鑑賞日 1月24日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 約11年ぶりのあの『タイタニック』のレオナルド... [続きを読む]

受信: 2009/02/12 21:10

» 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』(@「シネマのすき間」) [ラムの大通り]
-----今日はちょっと 紹介するの恥ずかしいニャあ。 なぜってフォーンの顔が あのディカプリオやケイト・ウィンスレットと並んでいるんだもの。 えっ、ニャンの話かって? 火曜日恒例の カタログハウス「シネマのすき間」。 今日の映画は『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』。 で、キーワードは 「こんないい朝食は初めてだ」。 さあ、フォーンが聞いたお話とは? ちょっとテレちゃうけど、見てね。           (byフォーン) 「フォーンもご飯食べたいニャあ」 人気blogランキングも... [続きを読む]

受信: 2009/02/12 23:17

» レボリューショナリー・ロード◎燃え尽きるまで [銅版画制作の日々]
  Happyで美しい恋愛ドラマかと思っていたら・・・・。 1月30日、MOVX京都にて鑑賞。 「エレジー」とはまったく反対のドラマでした。あの「タイタニック」の美男・美女カップルが11年目に再度タッグを組んだ作品です。ケイト・ウィンスレットはこの作品で、見事第66回ゴールデングローブ賞主演女優賞をゲット!残念ながらレオ君はまた逃してしまいました。ちょっと残念ですね。 単なる夫婦の愛の物語だと勘違いしていました。ところがふたを開けたらまったく予想外の内容で、どのように書いたら... [続きを読む]

受信: 2009/02/13 23:56

» 『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観ました1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤と運命を描く感動作です>>『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』関連原題: REVOLUTIONARYROADジャンル: ...... [続きを読む]

受信: 2009/02/15 21:04

» 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの『タイタニック』以来11年ぶりの共演で話題になった『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』を観ました。 『タイタニック』から10年以上のもう時間が流れてるんだねーと思うと、心にくるものがありますねー。。。... [続きを読む]

受信: 2009/03/11 00:21

» 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』・・・ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2008年:アメリカ+イギリス合作映画、ケイト・ウィンスレットの夫:サム・メンデス監督、レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット『タイタニック』以来11年ぶりの共演作。 [続きを読む]

受信: 2009/03/31 21:33

« チェ 39歳 別れの手紙 | トップページ | 英国王 給仕人に乾杯 »