« ディファイアンス | トップページ | セックス・アンド・ザ・シティ »

2009/02/25

キャラメル

332024_01_02_02

製作年:2007年
製作国:レバノン/フランス
監 督:ナディーン・ラバキー

日本で一般公開されるのは非常に珍しいレバノン映画。本作品で描かれているのは、ベイルートのエステサロンに集う女性たちの群像劇。それぞれ恋に悩んだり翻弄されたりする姿が赤裸々に語られております。その様子は、中東というイメージと大いにかけ離れており驚きました。舞台がベイルートでなくても、成り立つような話で、世界は広いようで狭いと感じます。

レバノンとは、イスラム教を信仰する人たちばかりでなく、宗教人口としては、キリスト教徒が三割以上もいるということ。そんな事情も全く知らなかったが、この映画を見ることで大いに認識を改めました。

|

« ディファイアンス | トップページ | セックス・アンド・ザ・シティ »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いつもTBどうもです。
>中東というイメージと大いにかけ離れており
そうでした。
やはり、フレンチの臭いがしました。
エステの店の中と外は別世界のようでした。かなり意識的にやってるなとも感じたのです。

投稿: keyakiya | 2009/03/24 23:53

keyakiyaさんへ

コメント、ありがとうございます。

世界は広い、知らないこともたくさんある。それでも、そこに暮らす人々は我々とどこも変わらないということを、大いに感じさせてくれました。

投稿: Stardust | 2009/03/25 21:05

こんにちは~

予備知識なく見たので、終わってチラシ見るまでどこの国の話か解らなかったのですが、私がイメージする中東とは全然違っていました。

とても素敵な女性が共感出来る作品、
でもキャラメルの脱毛は痛そうでした~

投稿: hito | 2009/05/14 15:59

hitoさんへ

いつもコメントをありがとうございます。

中東といっても戦乱で明け暮れるだけでなく
恋愛に悩む女性たちも生きているということ。

本作品を見ることで、レバノンという国の
持つイメージを一新させてくれました。

投稿: Stardust | 2009/05/15 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/44176475

この記事へのトラックバック一覧です: キャラメル:

» キャラメル [  Art- Mill  ]
http://www.cetera.co.jp/caramel/ ポスターの写真で「エステサロン」だなとは思ったが、タイトルの「キャラメル」の意味が想像できない。何とも艶っぽい女の表情が魅力的であり、さらに [続きを読む]

受信: 2009/03/24 23:46

» 〜*『キャラメル』*〜 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2007年:レバノン+フランス合作映画、ナディーン・ラバキー監督&脚本&主演。 [続きを読む]

受信: 2009/03/25 00:38

» キャラメル◎Caramel [銅版画制作の日々]
       街の小さなエステサロンここは、美しさよりも大切なものが見つかる場所 3月24日、京都みなみ会館にて鑑賞。レバノン映画だそうです。レバノンといえば、中東ですね。物語の舞台はレバノンの首都ベイルート。エステサロンとキャラメルか・・・。最初一体この二つの接点って何?と疑問に思ったのですが。観ているうちに、わかりました。何と脱毛の道具がキャラメルなんですね。固まったキャラメルではありません。粘々状態のキャラメルで足の毛を取るのです。熱いからそれは大変みたいです。 STORY ベイルートの... [続きを読む]

受信: 2009/03/29 19:40

» 【キャラメル】 [日々のつぶやき]
監督:ナディーン・ラバキー 出演:ナディーン・ラバキー、ヤスミーン・アル=マスリー、ジョアンナ・ムカルゼル、ジゼル・アウワード、シハーム・ハッダード 「ベイルートの小さなエステサロン、オーナーのラヤールと結婚間近なニスリン、ボーイッシュなリマの三人... [続きを読む]

受信: 2009/05/14 15:55

» 『キャラメル』 [シネマな時間に考察を。]
アジアンビューティ!恋に悩める女性達の色香漂う大人の群像劇。 『キャラメル』 Sukkar Banat 2007年/レバノン・フランス 監督・脚本・主演:ナディーン・ラバキー 【story】レバノンの首都ベイルートにある小さなエステサロン。オーナーのラヤールは結婚を期待... [続きを読む]

受信: 2010/04/05 13:04

« ディファイアンス | トップページ | セックス・アンド・ザ・シティ »