« 誰も守ってくれない | トップページ | チェ 39歳 別れの手紙 »

2009/02/09

君のためなら千回でも

製作年:2007年
製作国:アメリカ
監 督:マーク・フォースター

いくら兄弟同様に育っていったとしても、主人と使用人という立場の違いは超えることができなかった。ハッサン(アフマド・ハーン・マフムードザダ)がどれほど献身的にアミール(ハリド・アブダラ)に仕えようとしても、アミールは同等の力を注ぐことはしない。勇気がないという事もあるだろうが、心の片隅に使用人だからという冷たい認識が横たわっていたからであろう。後年になって、ハッサンの遺志を継ぐために、タリバン政権下のアフガニスタンに潜入するアミール。何のための贖罪か。幼い頃の友情に応えるためという理由だけでない。隠された真実があったためだろう。自分が何をしてきたか。その意味をかみ締めることになる。単に友情ドラマとなっていない分だけ、様々なことを考えさせてくれた。

|

« 誰も守ってくれない | トップページ | チェ 39歳 別れの手紙 »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/44010095

この記事へのトラックバック一覧です: 君のためなら千回でも:

» 『君のためなら千回でも』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「君のためなら千回でも」□監督 マーク・フォースター □原作 カーレド・ホッセイニ □脚本 デヴィッド・ベニオフ □キャスト ハリド・アブダラ、ゼキリア・イブラヒミ、アーマド・カーン・マーミジャダ、ホマユーン・エルシャディ、ショーン・トーブ、アリ・ダネシュ・バクティアリ、アトッサ・レオーニ■鑑賞日 2月27日(水)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 人の運命は当人たちの思いも寄らぬところで大きな壁になり、全てを失った... [続きを読む]

受信: 2009/02/09 21:25

» 映画「君のためなら千回でも」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Kite Runner なるほど最後まで見たときに、これは満足度1位でもいいのかな・・原作は全世界で800万部以上の小説、ドキュメンタリー的過去の過ちを悔い改める映画・・ 小説家となったアミール(ハリド・アブダラ)のもとに一通の手紙が届く、時は遡り、1970年代の... [続きを読む]

受信: 2009/02/10 00:51

« 誰も守ってくれない | トップページ | チェ 39歳 別れの手紙 »