« エレジー | トップページ | 君のためなら千回でも »

2009/02/08

誰も守ってくれない

330419_01_06_02

製作年:2008年
製作国:東宝
監 督:君塚良一

それまでの生活が一瞬で変わってしまい、二度と元には戻れない。被害者の家族も苦しいが、同情されることなく責任の一端を糾弾される一方の加害者の家族も辛い。そのことが何故、分からないのか。警察が加害者の家族を守る必要があるのか、その是非を問うことは簡単である。だが、何故、守らなければならないのか、その理由を一歩進めて考えれば、見えてくるものもある。

同種のテーマとして生野慈朗監督の「手紙」(2006)という作品もあったが、人の痛みを想像することのできない、いや想像することを放棄した現代社会の暗部を強く感じさせます。現実的にはオーヴァーに表現していると思える箇所もあるが、その根となるものは間違いなくある。このまま、放置していれば、こんな暴走も珍しくないかもしれないという警鐘と感じました。

|

« エレジー | トップページ | 君のためなら千回でも »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/43999009

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も守ってくれない:

» 『誰も守ってくれない』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「誰も守ってくれない」□監督・脚本 君塚良一 □脚本  鈴木智   □キャスト 佐藤浩市、志田未来、松田龍平、木村佳乃、佐野史郎、佐々木蔵之介、柳葉敏郎、石田ゆり子■鑑賞日 1月24日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 第32回モントリオール世界映画祭では、最優秀脚本賞を受賞したこの作品。 その脚本家君塚良一がメガホンを取る。   ある日突然、殺人犯の妹になってしまった15歳の少女沙織(志... [続きを読む]

受信: 2009/02/08 21:34

» 誰も守ってくれない [Thanksgiving Day]
映画「誰も守ってくれない」を観てきました!! 映画館で予告編を観てから、なかなか興味深い題材だなあと思って、公開されたら絶対に観に行こうと心に決めてたんですよ。 第32回モントリオール映画祭で最優秀脚本賞を受賞したという作品で、こんな内容です。 『幼い....... [続きを読む]

受信: 2009/02/09 00:47

» 『誰も守ってくれない』(@「シネマのすき間」) [ラムの大通り]
-----最近、凶悪な事件が多いよね。 他の動物たちだったら、ありえないよね。 自分たち同士で殺しあうんだもの。 それも、飢えてどうしようもないからってワケじゃないよ。 フォーンにはよく分からないけど これ、欲望ってヤツらしい。 あっ、『ミーアキャット』も身内同士で縄張り争いはするけど、 あれはネコ科ではなく、食肉目マングース科。 でも悪いことしたからって、 その妹まで追っかけ回されたんじゃ、 ちょっとたまらないよね。 そう、今日ぼくが カタログハウスの「シネマのすき間」で聞いたのは 『誰も守ってく... [続きを読む]

受信: 2009/02/09 00:53

» 『 誰も守ってくれない 』 [映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ]
それまでは どちらかというと 苦手な俳優さんだったのですが 『 ザ・マジックアワー 』 で役者魂を感じ いきなりファンになった  佐藤浩市さんが 少女を守る刑事役です。 今回は どんな演技を見せてくださるのか・・・? と 少し楽しみでした。 最初に 事件容疑者の家族を保護する・・ ことを 警察側は公式には認めてない  というテロップがでました。 なぜ こんなテロップが・・・?と 思いましたが 観ていくうちに このテロップがでた理由がわかりました。 予告とは全く違うイメージの映画でした。 少... [続きを読む]

受信: 2009/02/10 11:15

» 映画:誰も守ってくれない [よしなしごと]
 う~、記事にしていないタイトルが溜まってきてしまった。例によって、観てから記事にするまで1週間近くたってしまいましたが、今回は誰も守ってくれないです。  観ようか迷っていたのですが、製作が亀山千広さん、世界の亀山品質ですからね。とりあえず観ることにしたんです。... [続きを読む]

受信: 2009/03/23 02:43

» 【誰も守ってくれない】 [日々のつぶやき]
監督:君塚良一 出演:佐藤浩市、志田未来、松田龍平、柳葉敏郎、石田ゆり子、佐々木蔵之介、佐野史郎 「防犯課の刑事勝浦は、18歳の少年が二人の少女を殺害した罪で逮捕された船村家、容疑者家族の保護を命じられた。 担当させられたのは容疑者の15歳の妹沙織、マス... [続きを読む]

受信: 2009/04/01 17:42

» 『誰も守ってくれない』'09・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじごく平凡な四人家族の船村家。ある日突然、その一家の未成年の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕される。東豊島署の刑事・勝浦(佐藤浩市)と三島(松田龍平)はその容疑者家族の保護を命じられる・・・。感想加害者家族は守られるべきか?監督作の『容疑者...... [続きを読む]

受信: 2010/04/07 22:59

« エレジー | トップページ | 君のためなら千回でも »