« 永遠のこどもたち | トップページ | エグザイル 絆 »

2009/01/26

ブレス

製作年:2007年
製作国:韓国
監 督:キム・ギドク

鑑賞中は気付かなかったが、死刑囚のチャン・ジン(チャン・チェン)とヨン(パク・チア)の面会を許す保安課長をキム・ギドク監督自身が演じているという。現実的にはあり得ないであろう二人の逢瀬は、神のごとくキム・ギドクの采配によって生まれたものなのだ。どこか「うつせみ」(2004)を連想させる二人である。まぁそれにしても、よくこんな設定と展開を考えるものである。面接室に季節の写真を全面貼り付けて、決して上手いとは言えない季節の歌を唄うヨン。最初の春の場面を見たときには唖然とした。リアリティーを超越したところに至上の愛を生み出すキム・ギドクの創造力に感嘆する。

|

« 永遠のこどもたち | トップページ | エグザイル 絆 »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/43865428

この記事へのトラックバック一覧です: ブレス:

» 『ブレス』 [ラムの大通り]
(原題:Breath) ----キム・ギドクって監督、 韓国ではあんまり人気がないって聞いたけど? 「そういう話もあるね。 『自分の映画を国内で公開しない』という 彼自身の発言も人々の耳目を集めている。 しかし、これだけ作家性が強いというか 個性的な監督も、そうそうはいないと思うけどね」 -----今回は、台湾のチャン・チェンを 主人公に起用しているよね。 言葉の壁とかは大丈夫だったの? 「まあ、今回は彼のセリフが一切ないからね。 チャン・チェンが演じる主人公チャン・ジンは 獄中で自殺未遂を繰り返... [続きを読む]

受信: 2009/01/26 23:07

« 永遠のこどもたち | トップページ | エグザイル 絆 »