« ブロードウェイ ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 | トップページ | オリンダのリストランテ »

2009/01/15

チェ 28歳の革命

製作年:2008年
製作国:アメリカ/フランス/スペイン
監 督:スティーヴン・ソダーバーグ

現在、読み進めている北方謙三版「水滸伝」はキューバ革命を下地に作られているという。その登場人物、晁蓋のモチーフとなったというのが、チェ・ゲバラだ。この二人が重なり、なんとも奥深く感じる。本作品を見ていても、キューバ革命とは何であったかということはあまり良く分からない。興味を持てば、各々が調べて補足すればいいのであろう。一方、チェ・ゲバラがどういう男であったか、その輪郭はおおよそ掴めたような気がする。ゲリラ兵士をむやみに徴収せず、きちんと見極めようとするところが印象深い。

|

« ブロードウェイ ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 | トップページ | オリンダのリストランテ »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/43751579

この記事へのトラックバック一覧です: チェ 28歳の革命:

» 映画:チェ 28歳の革命 [よしなしごと]
 いつもお世話になっているRosalindaさんに誘われて、今年初めての試写会に行ってきました。題目は“チェ 28歳の革命”と“チェ 39歳別れの手紙”です。(共通公式ホームページはこちら。)... [続きを読む]

受信: 2009/04/04 10:49

» 『チェ 28歳の革命』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
公開から1カ月近く経ってからやっと観てきました、『チェ 28歳の革命』。 新宿バルト9に日曜に観にいったんだけれど、朝8:50からの回なのに客入りは普通に入ってて、日曜の動員をなめてましたw。 ******************** 『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監... [続きを読む]

受信: 2009/04/22 00:19

» チェ 28歳の革命(147作目) [別館ヒガシ日記]
チェ 28歳の革命はWOWOWで昨年にし観たが [続きを読む]

受信: 2010/02/21 12:18

« ブロードウェイ ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 | トップページ | オリンダのリストランテ »