« 恋の罠 | トップページ | ハッピーフライト »

2008/12/02

この自由な世界で

製作年:2007年
製作国:イギリス/イタリア/ドイツ/スペイン
監 督:ケン・ローチ

この世の中、継続して成功することのなんと難しいことか。上司からのセクハラをきっかけに外国人労働者を対象とする職業紹介所をクビになったアンジー(カーストン・ウェアリング)。それまでの経験を活かし、女友達ルームメイトのローズ(ジュリエット・エリス)を誘って職業紹介所を設立する。思った以上に事業が進んでいくのは、安い労働者を求めるニーズが相当あるからであろう。しかし、そうそううまくはいかない。困難に際して、彼女の選んだ道を非難することは容易い。ただ、そういう道を選ぶからにはそれ相当の覚悟と準備が必要だ。彼女のガードは甘く、隙を突かれる。そして、二度と戻れない道を進むしかないのだ。

|

« 恋の罠 | トップページ | ハッピーフライト »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/43300570

この記事へのトラックバック一覧です: この自由な世界で:

» この自由な世界で●it`s a free World・・・・ [銅版画制作の日々]
 名匠ケン・ローチが、久々にロンドンの片隅で描くのは、心震え、笑い、涙し、いつしか声なき者たちの声が聞こえる物語。 カンヌ映画祭でパルムドール大賞「麦の穂をゆらす風」から2年。久々のケン・ローチ監督の作品が公開されました。2月6日、京都シネマにて鑑賞してきました。 何と今回のキャストはほとんど無名の方ばかりです。主役のアンジー役のキルストン・ウェアリングは役者10年続けてきた人ですが、芽が出なかったらしいです。もう役者になるのをあきらめようと思っていたときに、この話がきたそうです。エージェントか... [続きを読む]

受信: 2009/02/10 11:06

« 恋の罠 | トップページ | ハッピーフライト »