« ミスト | トップページ | 神童 »

2008/12/22

マンデラの名もなき看守

329958_01_02_02

製作年:2007年
製作国:フランス/ドイツ/ベルギー/南アフリカ
監 督:ビレ・アウグスト

知ってしまえば同じ人間ではないか。“黒人”、“テロリスト”という負の肩書きがあれば、容易に憎悪を呼び起こさせる。人種が違う、思想が違うというひと括りで断罪されてしまうのであるが、それは間違いである。正邪を分けるのは、人種や思想ではない。その個人が起す行動からである。そんなことは自明の理である筈なのに、盲目的に異物を排除しようとするのも、人間の本能なのであろうか。

反政府運動の首謀者、ネルソン・マンデラ(デニス・ヘイスバート)の秘密の会話や手紙の内容をチェックすることになる白人看守ジェームズ・グレゴリー(ジョセフ・ファインズ)。彼にはマンデラの故郷の言葉であるコーサ語を使えるくらい黒人たちと密接に過ごした過去がある。そんなジェームズなのに、赴任当初、黒人差別を平然と支持する。マンデラに対しても強硬な姿勢でのぞむ。その後、彼がいかに変化していくかがドラマの主題となるが、社会に流されてしまう人の弱さと、社会に逆らう困難さを大いに感じた。

|

« ミスト | トップページ | 神童 »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/43497605

この記事へのトラックバック一覧です: マンデラの名もなき看守:

» 「マンデラの名もなき看守」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
こないだ劇場鑑賞した「インビクタス〜」同様、 南アフリカ初の黒人大統領になったネルソン・マンデラの伝記で、 27年に及ぶ獄中生活を看守の目線で追った作品。 [続きを読む]

受信: 2010/05/10 03:46

« ミスト | トップページ | 神童 »