« グーグーだって猫である | トップページ | マンデラの名もなき看守 »

2008/12/21

ミスト

製作年:2007年
製作国:アメリカ
監 督:フランク・ダラボン

留まるべきか、脱出を図るべきか。未曾有の災害に遭った際、常に突きつけられる命題であると思う。「ポセイドン・アドベンチャー」(1972)の時にも大いに感じたことであるが、その判断をどこで仰げばいいのであろうか。その道のプロフェッショナルがいて、的確なアドバイスを得られるのであれば、迷うことはない。だが、そんな都合の良い状況である可能性は少ない。そうなれば、自分自身で決めるしかない。本作品の主人公デヴィッド(トーマス・ジェーン)も、果敢に自分の決断に沿って行動を続ける。それが正しいかどうか。なんとも厳しい結末が待っている映画であるが、それでもデヴィッドは間違っていないと思う。

|

« グーグーだって猫である | トップページ | マンデラの名もなき看守 »

製作年:2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/43486048

この記事へのトラックバック一覧です: ミスト:

« グーグーだって猫である | トップページ | マンデラの名もなき看守 »