« その土曜日、7時58分 | トップページ | ウォンテッド »

2008/11/05

ゲット スマート

製作年:2008年
製作国:アメリカ
監 督:ピーター・シーガル

自分のやりたい仕事と、自らの才能をいかんなく発揮できる仕事が一緒であれば、こんな幸せなことはない。大概の場合、違うことの方が多いだろう。どこで折り合いを付けるべきか。アメリカの極秘諜報機関“コントロール”に所属する敏腕分析官マックスウェル・スマート(スティーヴ・カレル)。何十種類もの言語を巧みに操り、些細な重要情報を見逃さない脅威の分析能力を有している。それなのに、表舞台のエージェントに憧れを禁じえず、昇進試験を受け続ける。その本部が国際犯罪組織“カオス”の襲撃を受けるという異常事態のため、ついにエージャント業務に就くという話である。そこからのドタバタ劇は予想通りのものであるが、様々な失態を乗り越えて成功を遂げてしまうドラマは、夢があるように感じられる、だが、果たして、そうだろうか。どうも違うような気がしてならない。

|

« その土曜日、7時58分 | トップページ | ウォンテッド »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/43021717

この記事へのトラックバック一覧です: ゲット スマート:

» 映画「ゲット スマート」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Get Smart アメリカ自然史博物館ではなくてスミソニアン博物館、それでも、恐竜やインディアンが登場しての大騒動を思い起こす~こちらはスパイアクションコメディ~ 地下奥深くの秘密諜報機関コントロール、そこで働いてるのがスマート(スティーヴ・... [続きを読む]

受信: 2008/11/08 19:55

« その土曜日、7時58分 | トップページ | ウォンテッド »