« トウキョウソナタ | トップページ | イントゥ・ザ・ワイルド »

2008/10/22

しあわせのかおり

製作年:2008年
製作国:日本
監 督:三原光尋

失ってこそ、得るものがある。いくら王さん(藤竜也)の料理に魅了されたからといっても、シングルマザーの貴子(中谷美紀)が会社をやめて、病気で倒れた王さんの後継者になるべく、弟子入りを志願するというのは、現実離れしている。その粗筋に説得力を持たせるのは、互いの家族写真である。家族のいない孤独感が、互いを引き寄せあい、擬似家族を形成していく。中谷美紀の演技が重た過ぎる気もするが、おいしそうな上海料理に目が奪われる。

|

« トウキョウソナタ | トップページ | イントゥ・ザ・ワイルド »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/42874397

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせのかおり:

« トウキョウソナタ | トップページ | イントゥ・ザ・ワイルド »