« アイアンマン | トップページ | しあわせのかおり »

2008/10/13

トウキョウソナタ

製作年:2008年
製作国:日本/オランダ/香港
監 督:黒沢清

突然、吹き込んできた風、そして、雨。急ぎ窓を閉め、濡れた床を拭く妻・恵(小泉今日子)。本作品は、この場面から始まる。家庭を守るということは、こうした行為の繰り返しであるのではないか。人が生きていく限り、必ず凶事は起こる。避けることはできない。大切なのは、その時にどう対処するかである。佐々木家では恵がその役を一人でこなしてきた。だが、彼女は倦み疲れてしまう。その疲労感と空虚感を小泉今日子が絶妙な表情を浮かべて表現しているが、問題は、彼女のそうした心情を家族が分かっていないことである。リストラ、米国入隊、ピアノ教室。それぞれの秘密が手一杯で、彼女を思い遣る余裕がない。家族崩壊の危機とは、こうしたところから始まっていくのであろう。

|

« アイアンマン | トップページ | しあわせのかおり »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/42776992

この記事へのトラックバック一覧です: トウキョウソナタ:

« アイアンマン | トップページ | しあわせのかおり »