« トンマッコルへようこそ | トップページ | オフサイド・ガールズ »

2008/08/09

ライフ・イズ・コメディ ピーター・セラーズの愛し方

製作年:2004年
製作国:アメリカ/イギリス
監 督:スティーヴン・ホプキンス

本作品で特徴的なのは、ピーター・セラーズ(ジェフリー・ラッシュ)の奇行とも言える行為が二度、三度と繰り返され、強調されているところである。怒りを爆発させ、息子の模型や家具装飾品を粉々に破壊する異常性。他の女性への想いを何のてらいもなく妻アン(エミリー・ワトソン)に報告する愚直さ。ラジオ番組から映画界へ順調にキャリアを伸ばすのと反比例するように、異常な行動が増えていく。それは、いくつになっても大人になりきれない幼児性を表していると思う。何かを欲すれば何かを諦めなけばならない。その摂理を理解しなければ、幸福はやってこない。

|

« トンマッコルへようこそ | トップページ | オフサイド・ガールズ »

製作年:2004年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/42110858

この記事へのトラックバック一覧です: ライフ・イズ・コメディ ピーター・セラーズの愛し方:

« トンマッコルへようこそ | トップページ | オフサイド・ガールズ »