« オフサイド・ガールズ | トップページ | スカイ・クロラ The Sky Crawlers »

2008/08/13

ダークナイト

製作年:2008年
製作国:アメリカ
監 督:クリストファー・ノーラン

ジョーカー(ヒース・レジャー)は、自分の命を剥き出しにして、平然とバットマン(クリスチャン・ベイル)へ向かいあう。その戦いの過程で、何度もジョーカーを仕留める機会がありながら、バットマンは殺害という道を選ばなかった。ここに本作品のテーマを見出す。ジョーカーの巧緻極まる策略は、登場人物たちに究極の選択を迫る。それにまんまと乗せられてしまう者もいる。それとて、自分だけでなく、家族のため、愛する人のためという理由もあるのだ。簡単に正義と悪を分けることはできない。しかし、選べないものを選ぶということは、どんな結果となろうとも、禍根を残すことになる。選んではいけないこともあるのではないか。コイントスが象徴的に何度も登場してくる。何かを選ぶということの重さを大いに感じさせる作品だった。

|

« オフサイド・ガールズ | トップページ | スカイ・クロラ The Sky Crawlers »

製作年:2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/42151809

この記事へのトラックバック一覧です: ダークナイト:

« オフサイド・ガールズ | トップページ | スカイ・クロラ The Sky Crawlers »