« うつせみ | トップページ | ライフ・イズ・コメディ ピーター・セラーズの愛し方 »

2008/08/08

トンマッコルへようこそ

製作年:2005年
製作国:韓国
監 督:パク・クァンヒョン

知り合ってみれば、同じ人間ではないか。何のために敵同士となり、銃を向け合う必要があるのか。トンマッコル村にたどりついた3カ国の兵士たちは当初いがみ合うが、様々な村での活動を通して、兄弟のような関係を築いていく。こうした展開は「戦場のアリア」(2005)に通じるものを感じる。そして、戦いとは、他者を攻撃するものではなく、大切な者を守るために必要であることを強く印象付けるラスト・シーンであった。雪のように舞い落ちるポップコーンのシーンなど幻想的な美しさを持つ映像も素晴らしかった。

|

« うつせみ | トップページ | ライフ・イズ・コメディ ピーター・セラーズの愛し方 »

製作年:2005年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/42101811

この記事へのトラックバック一覧です: トンマッコルへようこそ:

« うつせみ | トップページ | ライフ・イズ・コメディ ピーター・セラーズの愛し方 »