« 崖の上のポニョ | トップページ | 虹の女神 Rainbow Song »

2008/08/05

アメリカン・スプレンダー

製作年:2003年
製作国:アメリカ
監 督:シャリ・スプリンガー・バーマン/ロバート・プルチーニ

社会的常識をわきまえず周囲に迷惑をかけるような生活は、許されるものでない。だが、社会通念に縛られることなく、自分の個性を大切に生きていくということは、とても大切なことではないか。自分の日常をコミックにするというアイディアが浮かんだとき、そんなものはつまらないとすぐに打ち消してしまうか、面白いものになると積極的に行動するかである。そこでの判断基準は、世間一般ではなく、自分がどう感じるかである。無論、行動に起こせば、すべて成功するというほど甘いものではない。自分の価値感が世間のそれとあまりに乖離していれば、誰も共感してくれないであろう。だが、本作品の主人公ハーヴィー・ピーカーのように、その結果は行動してみないと分からないものだ。彼のひらめきは、コミックからこうして映画にもなり、遠く日本に住む自分のところまで届くくらい、彼のドラマを波のように広がる起点となったのだ。実に興味深い。

|

« 崖の上のポニョ | トップページ | 虹の女神 Rainbow Song »

製作年:2003年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/42067712

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・スプレンダー:

« 崖の上のポニョ | トップページ | 虹の女神 Rainbow Song »