« 雪に願うこと | トップページ | トゥヤーの結婚 »

2008/08/19

14歳

製作年:2006年
製作国:日本
監 督:廣末哲万

どうして、ここまで傷付け合うのだろうか。本作品に登場する14歳たちは、内面の苛立ちに対応できず、他者へ精神的、肉体的、または両方へ攻撃を加えようとする。それは、もはやいじめというレベルではない。暗い瞳の輝きに身震いをする思いだった。現実的に同種の事件が多発しているので、これは決して絵空事ではないのだ。彼らを指導する立場にいる大人たち。深津稜(並木愛枝)、 杉野浩一(廣末哲万)、小林真(香川照之)。それぞれ、どこか欺瞞を抱えている。生徒のためという建前を通り越した無関心さが、言葉の端々から浮かび上がってくるのだ。それが、14歳たちの暗部に火を注ぐことになる。だから、彼らが悪者だという結論ではない。彼らは本作品を見ている我々である。自分も同じだという負い目を感じる。答えが見つからない分、切実な問題として胸に迫ってくる。

|

« 雪に願うこと | トップページ | トゥヤーの結婚 »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/42209765

この記事へのトラックバック一覧です: 14歳:

« 雪に願うこと | トップページ | トゥヤーの結婚 »