« 靖国 YASUKUNI | トップページ | アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 »

2008/07/11

タロットカード殺人事件

製作年:2006年
製作国:イギリス/アメリカ
監 督:ウディ・アレン

親子というよりも孫ほどに歳の差があるウディ・アレンとスカーレット・ヨハンソン。この二人のテンポよい会話劇が最大の魅力である。スカーレット・ヨハンソンがウディ・アレンを痛烈に罵るとことがおかしい。前作の「マッチポイント」(2005)がシリアスな内容だっただけに、この軽妙なミステリー・コメディが一層楽しく感じる。シニカルな視点というのは共通しているけれど。

|

« 靖国 YASUKUNI | トップページ | アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 »

製作年:2006年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59722/41800858

この記事へのトラックバック一覧です: タロットカード殺人事件:

« 靖国 YASUKUNI | トップページ | アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 »